top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ドライブついでにサウナはどう?日帰りでととのえるオススメ施設5選

MOBY

東京から車で行けるオススメサウナ5選

漫画やドラマをきっかけに今ブームとなっているのがサウナ。「サウナ好き」を公言する有名人も増え、スーパー銭湯やスパなどもサウナをアピールするなど、ふたつの意味でサウナが「熱く」なっています。

休日の過ごし方として一般的な「日帰り温泉ドライブ」と同じように、「日帰りサウナドライブ」を楽しんでいる方も増えているのではないでしょうか。

そこで今回は、編集部イチのサウナ好きが東京から日帰りで行けるオススメのサウナを紹介します。

【南光自然観察村 総合情報】ツリーハウスやフィンランド式サウナを満喫!口コミも紹介

サウナの入り方は?

施設の紹介をする前に、簡単にサウナの入り方を紹介します。

おおまかな流れは以下の通りです。

  1. 体を拭いて、サウナに入る(温める)
  2. 汗を流して、水風呂に入る(冷やす)
  3. 体を拭いて、椅子等に座る(休める)

広告の後にも続きます

この流れを何度か繰り返すと頭も体もすっきりとしてきて、なぜかはわかりませんが、筆者の場合は生きとし生けるすべてのものへの感謝の気持ちが芽生えたり、ネガティブだった心がポジティブになったりしてきます。

「サウナー」と呼ばれるサウナ愛好家の人たちは、体を清めるだけでなく、こうした心のリラックスも得ることを目的にサウナを利用しているようです。そのため、周りの人を不快にさせるようなマナー違反はご法度です。施設によってルールが異なる場合もありますが、基本的には「サウナ室内では騒がない」「水風呂に入る前に汗を流す」など、周りの人への配慮を心がけていれば大丈夫です。

なお、サウナに入るときに絶対にしてはいけないことは「無理をする」です。熱さの我慢比べなどの遊びで無理をしてしまうと、生命にかかわる重症を負ってしまう場合があります。体から発せられるサインをよく聞き、「無理をしない」が大切です。こまめな水分補給も忘れずに。

「サウナは我慢大会ではない」ということを肝に銘じておきましょう。

【おっさんレンタル】知らないおっさんとドライブデートをした結果!人生の真理にたどり着いた

【埼玉県】草加健康センター

出典:湯乃泉 草加健康センター公式Twitter(@yunoizumi_souka)

草加健康センターの特徴

埼玉県草加市にある草加健康センターは、広くて熱いサウナ室と冷たい水風呂、そして皮膚への刺激感が強い「効仙薬湯」が特徴です。ほかにも草津温泉の源泉を使った「露天草津の湯」や高濃度炭酸泉など、さまざまなお風呂が用意されています。

サウナの体感温度は100度以上と熱く、さらにブロワーを使って熱風を体にあてる「爆風ロウリュ」というサービスが名物。燃えるような熱さの中で思う存分汗をかくことができます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル