top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

千原ジュニア、『ゴゴスマ』生放送で脱糞の危機 そのときとった行動とは…

ニュースサイトしらべぇ

『ABEMA的ニュースショー』(AbemaTV)のMCを務める千原ジュニアが、2日の生配信にレギュラー出演。先日、番組の生放送中に腹痛に見舞われ、とんでもない方法でやり過ごしたことを明かした。


■西野未姫の話題に関連し…

この日、番組はネットニュースについて特集し、終盤には出演者が「ネットニュースになるかもしれない初出しトーク」を敢行。元AKB48の西野未姫は、フリップに「アイドル西野未姫おもらしか!?  証拠隠滅疑惑??」と自ら考案した見出しを記入する。

いわく、ある番組ロケで10日間の山ごもり生活をした際、腹痛を伴う体調不良から脱糞してしまったそう。自ら明かしたが「ニュースにしないでください」と恥じらうと、ジュニアは「それで言うと…」と関連したエピソードを話し始めた。


関連記事:ロッチ・中岡、千原ジュニアの指摘に憤慨 「絶対この先言うてほしくない」

■つい先日の出来事

「この春から『ゴゴスマ』出させてもらってるんですけど」と、『ゴゴスマ ~GOGO!Smile!~』(TBS系)の名前を出したジュニア。「今コロナでリモートなんですけど、こないだ水曜日、生放送出たとき…」と続け、かなり最近のエピソードであることをにじませていく。

広告の後にも続きます

なんでも自身も番組中に腹痛に見舞われたそうで、ジュニアは「オレもホンマに、ギュルギュルギュルって来て!」と回顧。切迫した状況だったが、生放送ゆえに「ホンマにヤバいってなって。でも本番中やしトイレ行かれへんと思って」と身動きが取れなかったことも振り返った。


■最終手段でとったのは…

ここでジュニアは、「『どうしよう!?』と思って、オレ、ホンマにペットボトルで肛門フタして…で、何とか耐え切ったっていう」と告白。何とも品も突拍子もないが、それだけ極限状態だったことを明かした。

また、この行動について「オレ、普段ホンマにヤバいときはかかとで肛門フタするって特技持ってるんやけど。それできへんからペットボトルで…」とも。普段の対処法の応用だったことも明かしたのだった。

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル