top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ムロツヨシ、俳優を目指して大学のテストを白紙で提出「絶対、夢を叶える人間になる」

SmartFLASH

 

 ムロツヨシが、4月29日放送の『インタビュー ここから』(NHK総合)で半生を語った。

 

 ムロは、両親が離婚して4歳から親戚に預けられた。学校ではお調子者でいたが、自分の境遇を「かわいそうって思われたくなかった。周りに気遣われたくないから、笑わせるようになった。元気なふりをした」と回想。モノマネなどをしたが、「人気者になりたかったけど空回り」と笑う。だが周囲を笑わせることが「居場所になった」と明かした。

 

広告の後にも続きます

 

 東京理科大学の数学科に進むが、自分には今後の目標がなく、「何がやりたいんだろう病」に。舞台を見て俳優を目指すことに決め、大学のテストを白紙で出して「絶対、夢を叶える人間になる」と誓ったという。

 

「同番組でムロさんは、俳優を志して養成所に入り、初めてやった一人舞台の思い出も明かしています。バイト先の仲間などが来て満席だったものの、『誰も一人も笑わなかった』と告白。あまりに仕事がなく、26歳で自ら売り込むようになり、ようやく舞台で笑いを取れるようになったそうです。『笑い声は信用できる。笑いは僕を支えてくれる生きがい』と語っていました」(芸能ライター)

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル