top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

Amelie、解散を発表 ラストツアーは7月の東名阪と地元・越谷

SPICE

Amelieが、7月の東名阪と地元でもある埼玉・越谷でのライブをもって解散することを発表した。

新型コロナウイルスの影響で思うような活動が出来なくなり、メンバー自身、これからの人生をどう生きていくか考え今回の決断に至ったとのこと。

メンバーコメント

Amelie(Vo/Gt/Pf, mick)
突然のお知らせでビックリさせてしまってごめんなさい!
私たちAmelieは、7月の東名越阪のライブをもって活動を終了、解散することにしました。
10年間、応援してくれたみなさん、ありがとうございました!
あっきーと二人で結成した2011年から10年間。アサケンさんと直人さんとの四人になって8年間。
20代になりたての頃から、多感な時期を、人生を、このバンドに「夢を叶える」その為だけに捧げてきました。時間っていうのは流れるもので、少女のようだった私も、大人の女に成長したみたいです。
心が壊れるくらいに押し潰されそうになった時もあったし、自分なんて存在しなければとかそういうことばっかり思っていた時期もありました。笑

でも気付けばずいぶん長いことやっていて、周りにも力を貸してくれる人がたくさん増えて、とっても幸せな環境で音楽をやらせてもらえていたなぁと思います。たくさん力を貸してくれたmurffin discs/[NOiD]チームのみんな、関係者のたくさんのみなさま、全国各地ライブハウスのみなさま、そして同じ気持ちでいてくれたメンバーやファンのみんな、あと好きなことを好きなだけやらせてくれた家族にもとっても感謝をしています。
すてきな夢を見させてくれて、本当にありがとう!!!!!

広告の後にも続きます

だけど、ずっとずっと永遠にAmelieをやり続けるには、並大抵じゃない根性と覚悟が必要だったんだと気付きました。
私がこの10年間ずっと持っていた夢は、「Amelieの活動だけで生活をすること」。もっと言えば小さい頃から「歌手になる」のが夢で、歌うのがずっとずっと大好きだった!
心をすり減らさずに、健康で、ちゃんとご飯を食べて、好きな服を買って、会いたい人たちに会う。そんな、私がずっと憧れた生活にはもうちょっと、あと一歩、手が届かなかった。
そして女に生まれたからには、一人の人間として、女として叶えたいこともあった。現実をよーく考えて自分と向き合う期間になったのが去年一年間でした。視野が広がったから、バンド以外にも興味が向いてやってみたいことが増えたから、もっともっとありのままでもっともっと自由に生活をしてみたいなっていう考えに至ったのも事実です。

バンド活動を振り返ったら、ほんっとうに楽しいこといっぱいだったなと実感!
レーベルに所属してからはCDをリリースして、全国ツアーをまわって、カラオケでは自分の曲が歌えて、フェスに出演して、テレビにも出れて、ラジオなんて自分の番組まで持たせてもらえて、全国に待ってくれているファンがいーっぱいいて、本当に夢みたいな時間を過ごせたよ!
大好きな歌をいっぱい歌わせてもらえて、求めてくれる人がいるなんて、超ラッキーだった。これからも歌うのは大好きだし、私のライフワークであることは間違いないです。こんなふうに大嫌いだったこの声を好きにならせてくれたのも、自信を持って生きられるようになったのもみんなのおかげです。
本当にありがとう!!!
充分成長できたから、Amelieを卒業します。
Amelieという物語の主人公を10年間務めることができて、とってもとっても幸せでした。
また会えたらもちろん嬉しいけどね。
物語の最終章、ラストツアーで会いましょう。
本当にありがとう!

直人(Gt/Cho)
それなりに長い時間をバンドマンとして生きてきて、それなりに人生を考えなきゃいけないタイミング。
そんな時、Amelieというバンドに出会って、音楽人生のラストチャンスという気持ちでこのバンドのメンバーになりました。

初めて全国流通のCDを出して、初めての場所へもたくさん行った。
初めて満員のライブハウスでワンマンライブをやって、初めて大きなフェスのステージに立つことができた。
このバンドでたくさんの夢をかなえることができました。
そんな中、また新たな人生の節目となるタイミングを迎え、考えました。
この先の人生でやりたいこと、守りたいもの。
大切なものが多すぎて、でもやっぱり今の自分には全てを選ぶことはできなくて。
僕はこの先、音楽を人生の最優先事項には出来ないという決断をしました。
それぞれの想いを持ち寄って、7月にAmelieは解散します。
正直、まだまだ挑戦してみたい気持ちはあったけれど、この決断をして振り返ってみたら、思った以上にやり切った気持ちの自分がいました。
悔いなんかよりも、このバンドに出会ってくれた、このバンドを支えてくれた人たちへの感謝の気持ちでいっぱいです。
最後のツアーはこの情勢もあって東名阪、そして僕らの大事な街、越谷の4本。ただただ無事に開催できることを願って。
最後の最後まで、ライブハウスでお待ちしてます!

あっきー(Ba)
ビックリさせちゃった&悲しいお知らせになってしまって本当にゴメンね。
Amelieは7月の地元越谷を含めた東名阪のラストツアーをもって解散する事になりました。
今年で結成11年目、メンバー4人共通の夢に向かってがむしゃらに突き進んできました。
本来なら10周年に向かってパッーとでかい事しようと思ってたし、それに向かってのメンバーのモチベーションも高かった。正直な事を話すとこのタイミングでのコロナウイルス流行のダメージはでかい。
中々ライブ活動も出来ず先の見えないこの状況が一年以上..メンバーそれぞれ今後の事とか凄く考えたと思う。(みんないい歳だしね笑)
当然バンドに対する気持ちや足並みが揃わなくなってしまうのは仕方ないと思う。俺は正直Amelie辞めたくない。まだまだやりたい。でもメンバーそれぞれの人生もそうだしやりたい事、気持ちを汲み取った上で「まだまだやろう!!!」って言葉は出なかった。理由はこんな感じかな。
苦しい事も沢山あったけど毎日本当に楽しかった。レーベル[NOiD]に入ってから毎日ワクワクしっぱなし。ゆーまマジありがとう。全国リリース、初めて自分達のCDが全国展開された時は夜も寝れないくらい興奮した。
初めて行く土地でのライブ、行く度に来てくれるお客さん増えていって嬉しかった。
毎回来てくれる人、顔馴染みも増えて物販でお喋りする時間とても幸せでした。

数多くのフェスにも出せてもらったりTV、ラジオも将来子供出来たらめっちゃ自慢する 笑
書ききれないくらい思い出が沢山詰まってる。涙出てくる 笑
本当にAmelieと出会って好きになってくれてありがとね。あなたとの思い出、一生忘れません。最後のツアー絶対遊びきてね!!

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル