top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

睡眠の質を上げるには「徐波睡眠」がカギ。疲れをためない眠り方

ママテナ

睡眠の質を上げるには「徐波睡眠」がカギ。疲れをためない眠り方(C)ママテナ 眠りの深さを左右するのは最初に訪れる深いノンレム睡眠。
睡眠は量だけでなく質も大切。
良質の睡眠をとるためには、睡眠のゴールデンタイムである「徐波睡眠」に注目しました。

昼間眠い、ぐっすり眠った感じがしないなら睡眠不足かも

仕事や勉強に加えて最近はSNSなど、睡眠時間を削る要素が増えています。

「昼間眠くてしょうがない」「ぐっすり眠った感じがしない」という実感があれば、睡眠不足だといえます。

同じ「昼間眠い」という症状でも、休日に長時間寝れば目覚めがスッキリするなら大丈夫。

でも、睡眠は24時間という1日の中で営まれる活動です。

平日の睡眠不足という借金を、休日の寝だめで完済することはできないのです。

広告の後にも続きます

だから、休日に寝不足を補ったつもりでも、疲れがとれなかったり、眠気が続くことがほとんど。

すると疲れが蓄積するだけでなく集中力が低下して仕事のパフォーマンスもダウン。

健康や美容にも悪影響を与えてしまいます。

どのぐらい寝れば睡眠不足にならない?

では、何時間ぐらい寝れば、睡眠不足にならないのでしょうか。

人の睡眠時間は固有のもので、人それぞれ。例えば少食の人がいたり、よく食べる人がいるのと同じように、個人差があって当然です。

大事なのは、すっきりと1日を快適に過ごせること。



  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル