top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ポスト夏目三久」大混戦内幕をスッパ抜く(1)皆川玲奈の魅惑シルエット

アサ芸Biz

 人間万事塞翁が馬、とはよく言ったもの。晴れて有吉弘行の妻になったかと思えば、「朝の顔」をお役御免となった夏目三久。その裏では「あさチャン!」終了後にポッカリ空く〝後釜アナ〟の座を巡って、早くも局内外の女子アナが桃色アピールを繰り広げ‥‥。大混戦模様のレースを勝ち抜くニューヒロインは?

 14年春に「朝ズバッ!」の後継番組として、フリーアナ・夏目三久(36)を総合司会に据えスタートしたTBS朝の情報番組「あさチャン!」が9月末で終了。同時に、夏目は今秋での芸能界引退を発表した。4月1日に夏目が有吉弘行(46)と電撃婚するや、局は異例のスピードで番組終了の方針を打ち出していたのだ。

 スポーツ紙芸能デスクが説明する。

「ドラマ好調のTBSにとって、早朝の時間帯はまさに魔の時間帯なんです。他局のワイドショーが視聴率7〜8%台でしのぎを削る中、『あさチャン!』は常時3〜4%台と低迷が続いていた。ここ数年は改編期が近づくたびにメイン司会の交代が噂されてきました。それだけに、夏目の寿報道を花道に番組を終了させる方針を固めたのは間違いありません。このスピード決断の背景には、一刻も早くテコ入れしたいという思惑が透けて見えます」

広告の後にも続きます

 気になる「あさチャン!」に続く後継番組の中身だが‥‥。

「新番組の詳細は今のところキャストを含め極秘事項になっていますが、メイン司会の降板なだけに、キャストを刷新してフレッシュな新番組をスタートさせるのは間違いない。コロナ禍の影響もあり、緊縮財政での船出となるため、編成部では『局アナを優先せよ!』という号令のもと、新構想が練られているようです」(スポーツ紙芸能デスク)

 となれば、局アナにあさチャンス到来!

 やにわに戦いの火ぶたが切って落とされた”夏目後釜杯”に関し、女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏がパドック解説する。

「かつてTBS女子アナは不貞、熱愛、路チューなどスキャンダルの宝庫でしたが、最近は男性スキャンダルが減り、品行方正で清楚な人材ばかり。それだけに、誰が朝の顔に抜擢されてもおかしくない」

 そんな中で頭ひとつ抜けているのが、入社8年目の皆川玲奈アナ(29)。「はやドキ!」に加え、今春からは「報道特集」でもサブキャスターに抜擢されるなど、局からの期待値は高い。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル