top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

高い電柱の頂上に登ったはいいものの、降りられなくなったボブキャットの救出大作戦

カラパイア

高い電柱の頂上から降りられなくなったボブキャットの救出大作戦
credit:Dona Ana County

 猫は高いところが好きだ。野生のネコ科ともなると、さらに高みを目指してしまいがちなところがあるようだ。

 オオヤマネコ属の中型獣、ボブキャット先輩はとても高い電柱の頂上にまで登りつめた。が、登ったはいいものの、降りる気がないのか、降りられなくなってしまったのか、そこから一向に動かない。

 そこでいったん電力を止め、ボブキャット先輩救出大作戦が行われたようだ。


 

高い電柱の頂点に鎮座するボブキャット


 アメリカ、ニューメキシコ州ドニャアナ郡で、4月27日、住人が電柱の頂上にボブキャットが鎮座しているのを目撃した。

 それはとても高い電柱の頂上に不安定な状態で座っているボブキャット。住人は直ぐに地元当局と電力会社に通報した。

00
credit:Dona Ana County

救出大作戦


 駆けつけたニューメキシコ州の狩猟魚局はボブキャットが安全に地面に戻るために助けが必要であると判断し、エルパソ電力会社と協力し、救出作戦を実行した。

 電力会社はは高所作業車両を配備し、午後5時に電力を止めることを地域住民に通達。これにより42世帯が約1時間の停電となったという。

2
credit:Dona Ana County

 地域住民が見守る中、救出作戦はとてもスムーズに進んだようで、ボブキャットは安全に電柱から助け出された。

 ケージに入れられたボブキャットは、ヒラ国有林のレイクバレーエリアで解放されたという。
 
4_e3
credit:Dona Ana County

 ネコ科の動物が高い場所に登って降りられなくなるのはわりとよくあるケースだが、ボブキャットの場合、もしかしたら本気をだせば降りられたかもしれない。

 2019年、フロリダ州で同様のケースが発生したが、高所作業車両を使って救助しようとしたところ、ボブキャットは、電柱に爪をひっかけながら自ら下りたという。


Wild bobcat coaxed down after becoming stuck atop power pole
 
 毎度お騒がせしてます案件だが、無事に救助できてよかった。

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル