top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【羨ましい】アラスカで「ペンギンのお母さん」気分を味わったラッキーな女性

笑うメディア クレイジー

1 2 どんな徳を積んだら、こんなに良い思いできるんだ…。そう悔しくなってしまう、貴重な体験をした人の話が海外掲示板redditで注目を集めています。

休日を利用して、クリスマスを祝うためにアラスカを訪ねたという投稿者のmummabiaさん。すると、ある動物が近づいてきました。それは何かと言うと…。

That time I became a mother in Antarctica. from r/pics

モフモフのペンギンの赤ちゃん!

広告の後にも続きます

なんと羨ましいことか。足の間に、ペンギンの赤ちゃんがすっぽり埋まってきたそうなんです。mummabiaさんは「私は南極でお母さんになりました」とコメントをつけています。温かさを求めてやってきたんでしょうか。本当に親子のような触れ合いですよね。

残念なことに、ペンギンの赤ちゃんは大体5分ほどで去ってしまったのだとか。お母さんとはぐれたのかと心配になり、群れに戻っていくまで遠くから見守ったそうですよ。それなら安心ですね。

ちなみに2016年に、大阪の水族館「海遊館」でも、似たような光景が話題になっていました。

飼育員さんの足元に、なんとペンギンの赤ちゃんが。こっちはガッツリ顔を埋めています。

【だって、挟まりたいんだもん♪】

ちらっと長靴の間から顔をだすのは、オウサマペンギンのひな♪

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(ネタ)

ジャンル