top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

開歌-かいか-、メンバー百岡古宵の最後の作品「Blue Fantasia」(堂島孝平カバー)配信リリース決定!

Pop'n'Roll

開歌-かいか-が、グループ結成日の5月4日(火・祝)に配信シングル「Blue Fantasia」をリリースすることを発表した。

同作は、開歌-かいか-にとって昨年6月のミニアルバム『花歌-はなうた-』以来、約11ヵ月ぶりのリリース作。

配信開始日の5月4日には、結成2周年記念単独公演<皐月歌>を開催。同公演をもってメンバーの百岡古宵がグループを卒業することも発表されている。

「Blue Fantasia」は、堂島孝平が2019年にリリースしたアルバム『BLUE FANTASIA』の収録曲。

百岡が以前所属していた『アイドルネッサンス』も楽曲をカバーし、ステージでも共演を果たしたことがある堂島は、開歌-かいか-が、彼女の門出に際して同曲をカバーすることを快諾。今回のリリースに至った。

さらに、今回、原曲のアレンジを務めた石崎光が、開歌-かいか-のイメージをもとにリアレンジ・プロデュースを担当。

花が咲いていく様を連想させるコーラスアレンジと、メンバーの真っ直ぐな歌声は、別々の道へ進むが、ともに積み重ねた想いを胸に前に向かって進んでいくメンバー5名の“絆”を表現している。

同作ではメインボーカルを百岡がソロで、ハーモニーとコーラスを南雲咲楽、佐々木亜実、青木眞歩、渡邉陽の4人が務めており、百岡の10年にわたるアイドル人生で積み重ねた想いを、開歌-かいか-の5人で歌い上げた楽曲に仕上がっている。

同作の配信ジャケットも公開。“永遠”という花言葉を持つ“ブルーファンタジア”の上に重ねたメンバーの手を、温かみのあるフィルムカメラで撮影したビジュアルとなっている。

なお、結成2周年記念単独公演<皐月歌>では、現メンバーでの最初で最後となる「Blue Fantasia」のパフォーマンスを行なう。加えて、百岡古宵がデザインを担当した新衣装も初披露する。

「Blue Fantasia」ジャケット写真

配信シングル「Blue Fantasia」

配信日:2021年5月4日(火・祝)

「Blue Fantasia」
作詞・作曲:堂島孝平 編曲:石崎光(cafelon)
配信:主要音楽配信サービスにてダウンロード/ストリーミングともに配信予定

広告の後にも続きます

開歌-かいか-二周年記念ワンマンライブ<皐月歌>
会場:草月ホール(東京都港区赤坂 7-2-21)
【1部】開場14:20/開演14:50 (配信 開場 14:30 / 開演 14:50)
【2部】開場18:00/開演18:30 (配信 開場 18:10 / 開演 18:30)

●[来場チケット]TIGET
一般販売:〜2021年5月3日(月・祝)23:59※整理番号順入場

●[配信チケット]TIGET
当日券は公演日の23:59まで購入可能。
※アーカイブは3日間ご覧になれます。

(1)撮影チケット
前売¥8,000(税込)/当日¥8,500(税込)
撮影チケットを購入の方は2階席にて、公演の静止画撮影が可能となります。録音録画は禁止となります。
2階席はスタンディングNGとなります。

(2)赤ブロックチケット
前売¥4,500(税込)/当日¥5,000(税込)

(3)青ブロックチケット
前売¥3,500(税込)/当日¥4,500(税込)

(4)配信チケット
前売¥2,000(税込)/当日¥2,500(税込) 【一部】https://tiget.net/events/123163 【二部】https://tiget.net/events/123164

関連リンク

撮影チケットページ【1部】

撮影チケットページ【2部】

赤ブロックチケットページ【1部】

赤ブロックチケットページ【2部】

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル