top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

まさかのオヤジギャグ 少年隊・錦織一清のファンクラブ名に注目「センス好き」

J-CASTニュース

「少年隊」の錦織一清さんのファンクラブが2021年4月29日に発足した。

錦織さんは2020年末をもってジャニーズ事務所を退所、現在は演出家・俳優として活動している。グループとしての活動は休止しているものの、「少年隊」の名前は現在も存続中だ。

「シナモン=ニッキ」のユーモアあふれるファンクラブ名

錦織さんはファンクラブの発足を前に公式Twitterも開設。スタッフからのお知らせに混じり錦織さん本人もつぶやいている。

錦織さんからの初めてのツイートは4月23日の「只今有楽町。打ち合わせしてるうちに、ホームページ立ち上がってました。^^;みんなたくさん来てくれて、サンキューベリートシちゃん!」とギャグを交えたものだった。

そんな錦織さんのファンクラブ名は、『Uncle Cinnamon Club(アンクルシナモンクラブ)』。「アンクルシナモン」とは直訳すると「ニッキおじさん」となり、少年隊時代に「ニッキ」の愛称で親しまれた錦織さんのニックネームをもじったものだ。

広告の後にも続きます

かねてよりダジャレ好きで知られる錦織さん自ら考えたものだといい、ネット上ではユーモアのあるファンクラブ名に驚いたとするファンの声が目立つ。

「ニッキはファンクラブの名前をアンクルシナモンと付けて、ファンがニッキと呼ぶことを嫌じゃないんだ~と安心させてくれました。優しいね」
「アンクルシナモンも説明みるまでかわいい名前だなーとしか思ってなかったんですよ!!少年隊と名前にかかってたなんて!」
「錦織さんのファンクラブが今度できるらしいんだけどその名前を”アンクルシナモン”ってしちゃうセンス好き」
「このふた捻りしたオヤジギャグが錦織一清だなぁと改めて」

TOPICS

ジャンル