top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大谷翔平、早くも今季のMVP受賞候補に! 米メディア「キーポイントは健康維持」

ベースボールチャンネル

大谷翔平、早くも今季のMVP受賞候補に! 米メディア「キーポイントは健康維持」

 米メディア『ブリーチャー・レポート』が、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手を今季のMVP受賞候補に挙げた。受賞するためのキーポイントは「健康を維持すること」だと伝えている。
 

今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!

 
 今季、大谷はこれまでに投打同時出場を2回。27日(日本時間28日)時点で打者として打率.286、7本塁打、OPS.969(出塁率.326+長打率.643)をマークし、エンゼルスの重要戦力として大きな活躍を見せている。2019年や2020年とは打って変わって、今季は好調な滑り出しだ。そのため、早くも大谷は米メディアによって今季のMVP受賞候補に挙げられている。

 同メディアはタイトルに「2021シーズンの早すぎるMVPとサイ・ヤング賞ランキング」とつけ、MVP部門では大谷とミネソタ・ツインズのバイロン・バクストン外野手、そしてエンゼルスのマイク・トラウト外野手の名前を挙げた。大谷については「候補者の彼は、他の候補者であるトラウトによって影が薄くなるかもしれない。だが、健康を維持できれば、そうとは言えない。それが彼のキーポイントになるだろう」と伝え、怪我なくシーズンを全うすれば、大谷がMVPを受賞できる可能性があることを示唆した。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル