top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アディダスが店舗に回収マシーンを設置。使用済みペットボトルを入れるとスニーカーの割引券を提供するキャンペーンを開始

カラパイア

使用済みペットボトルを入れるとスニーカーの割引券がもらえるアディダスのキャンペーン
image credit:mojosupermarket/Instagram

 廃棄物を削減し、環境にやさしい取り組みへのチャレンジを続けているスポーツメーカーのアディダス社。

 つい先日もきのこ素材のスニーカーの販売を発表したばかりだが、これまでにも履かなくなったスニーカーを回収する「コレクターズ・ボックス」を設置し、それらを再利用した商品を生み出すなど、様々なアイデアで環境保護活動を実施している。

 そしてこのほど、新たな回収マシーンを作成。使用済みの空のペットボトルをマシーンに投入すると、同社のスニーカー、スタンスミス割引券が提供される仕組みになっているという。『design taxi』などが伝えている。

ペットボトルを入れると割引券がもらえる回収マシーン


 アディダス社は、アメリカのクリエイティブ・エージェンシー『Mojo Supermarket』と提携し、使用済みペットボトルをリサイクルする為のキャンペーンを行っている。

 独自に作成した回収マシーンに、使用済みとなった空のペットボトルを入れると、アディダス社のシグネチャともいえるスニーカー「スタンスミス」の割引券が提供されるのだ。

この投稿をInstagramで見る

MOJO SUPERMARKET(@mojosupermarket)がシェアした投稿


 回収マシーンは、ペットボトルがリサイクル可能かどうかを確認することができ、その結果によって割引券が出てくる仕組みとなっている。

 あとは、その割引券を持って最寄りのアディダスストアで会計時に使用すればいいだけだ。


環境にやさしい靴作りを目指すアディダス


 このキャンペーンは、環境にやさしい靴作りを目指すアディダスの取り組み精神を反映したものだが、ペットボトルのリサイクルを促すだけではない。

 割引券で購入できるスニーカーも、一部の素材にリサイクルのペットボトルを利用した新・スタンスミスとなっており、まさに持続可能性を目指した活動だ。

 新・スタンスミスは、一部がPUコーティングされたリサイクルポリエステルで作成され、通常のレザーアッパーと同じシルエットとスタイル、そしてクラッシックな高級感を放つ。
 
 だが異なるのは、それらがより持続可能であるという事実だ。同社は、この新しい素材が今後のスタンスミスの標準になることを既に発表しており、今回のキャンペーンでも人々が廃棄物をリサイクルして世界を救うことを奨励している。

この投稿をInstagramで見る

Adidas(@adidasoceanshoes)がシェアした投稿


 アディダス社のアート&デザインディレクター、カミロ・ガロフレ氏は、「ビジネスだけでなく、文化的な問題解決のために、影響力を利用しようとする他社と提携し、環境への良き取り組みを実施できることに喜びを感じる」と述べている。

 なお、現在このペットボトル回収マシーンは、アディダスフラッグシップニューヨーク店とパリ店に設置されているのみだが、今年後半にはより多くの回収マシーンが世界中に展開されていく予定だということだ。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル