top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

これ何の目印?住宅地の壁に白いチョークでマーキングされるという怪事案。恐怖におびえる住民たち(イギリス)

カラパイア

住宅地の壁にチョークでマーキングされる怪事案
image credit:Northants Live/Kristy Clayforth-Lee

 普段、平凡に暮らしていても、いつどこで犯罪のターゲットにされているかはわからない。特に海外では、仲間同士にしかわからないメッセージを使い、家や人物をその対象とする犯罪グループも存在している。

 このほど、イギリスの閑静な住宅街で住民らを困惑させ、怯えさせる事案が発生した。数軒の民家の壁や柵に、白いチョークの跡が見つかったのだ。

 それと同時に、電力会社を装う怪しげな男の姿も目撃されており、住民らは「犯罪のターゲットにされているのでは」と恐怖心を露わにしている。『Nothants Live』などが伝えた。

壁や柵に白いチョークのマークを発見

 イギリス中部ノーサンプトンシャー州の緑溢れる閑静な住宅地域デスボローで、ミステリーな出来事が発生したのは4月21日のこと。

 住民の1人、ジェス・スモールボーンズさんは、この日自宅壁に白いチョークの跡を発見し、困惑した。
2_e1
image credit:Northants Live/Gemma Smallbones

 こうしたチョークのマークは、イギリスでは特に犬の泥棒やその他の犯罪のターゲットに関連付けられており、まるでそれを証明するかのように電力会社を装う男の訪問を受けたという。
21日、Utilitaのセールスマンだと言う男性が訪ねてきました。メーターの使用料金のことで過払いになっているとかなんとかで、支払い方法を変えた方がいいとか言ってましたけど、なんだか落ち着きなく急いでいるように見えました。

正面玄関のガラスドア近くに立っていて、私がドアを開けた時、後ろにさがることもしなかったんです。不快になり、不審に思いました。

彼が去った後、家の周りを何気なく見まわしたら、壁にチョークの跡があったんです。何かの標的にされたのではと思いました。うちは犬を飼ってますが、犬を盗む目的なのか何なのかがわからず、ものすごく気味が悪く、恐怖です。(ジェスさん)

チョークの跡と同時に近所住民らに目撃された複数の不審な男

 ジェマさんは、近所に3人同じチョークのマークをつけられたという住民がいることを明かしたが、クリスティー・クレイフォース・リーさんもその1人だ。

 クリスティーさんは、同日午後2時半頃、自宅ドアとフェンスにつけられたチョークの跡に気付き、時間を前後して不審な男を目撃したという。
1_e1
image credit:Northants Live/Kristy Clayforth-Lee

家の裏にある私道に怪しげな男がいるのを見て、注視しようとしたら顔を見られたくないのか、そっぽを向きました。若い男、という感じではなかったですけど。
 サラ・シャープさんも22日の午前7時頃、不審な男の訪問を受け、自宅にチョークのマークがあるのを見つけた。
Utilitaから来たという男は、しつこい印象でした。息子を保育園に連れて行かなければならないと言っているのに、なかなか去ろうとしませんでした。興味ないからと断ったんですが、その後2回も戻って来たんです。
 住民たちは、隣人が設置していた監視カメラを確認したところ、電力会社を装う男は同一人物ではないことがわかり、「犯罪グループのメンバーかも」と恐怖を募らせているようだ。

 ミステリアスなチョークの跡と不審者を関連付けている住民たちは、既にノーサンプトンシャー州警察へも通報済みだ。

 しかし、「電力会社から来たという男がどうにも怪しい」という推測だけで、現段階で誰かが実際に犯罪行為の被害に遭ってはいないため、警察では行動を起こすことはできず、「不審者を目撃したり疑わしい出来事があった場合は連絡を」と促しているのみだ。

 一方、Utilitaのスポークスマンは、次のように注意喚起している。
その地域で、当社セールスマンを装う人物についての認識はありません。ただ、怪しい人物には警戒を怠らないようにすべきでしょう。

当社の全てのセールスマンやエンジニアは、身分証明書を所持しています。それを携帯していない場合は、違法である可能性が考えられるので、個人情報などを与えず追い返し、警察に通報してください。
 果たして、白いチョークの跡と不審者に関連性はあるのか。デスボローの住民らは、困惑と恐怖の日々を送っている。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル