top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

​​有吉の“結婚発表後の変化”をロンブー淳が指摘し納得の声「新鮮」「最大の防御という感じ」

リアルライブ

 有吉弘行が27日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演。結婚を発表して初の『ロンハー』収録ということで、どのような話が飛び出すか、注目が集まった。

 今回の企画は、人気芸人たちを陰で支える各事務所マネージャーが登場する『芸人取扱説明書』。おいでやす小田や、おかずクラブ・オカリナ、マヂカルラブリー・野田クリスタルらのマネージャーが、芸人に対して普段どのように接しているのか暴露する人気企画だ。

 結婚発表の2日後に収録ということで、冒頭、話題は有吉の結婚の話に。しかし、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が祝福の言葉を「おめだてとう」と噛んでしまうハプニングが。有吉は「『満を持して久々にイジろうかな』じゃないんですよ。サラッとサラッと(イジってほしい)! 待ってたのに!」と大笑い。淳も赤面して「あんな噛み方するとは。芸能界で一番ヒドい噛み方した」と反応した。

 ここで前企画の収録に参加していたFUJIWARA・藤本敏史もサプライズで登場。「いつもイジられているから、こんなイジるチャンスはない」と意気込むが、有吉からタピオカの件や、どんなプロポーズをしたのか言わされる“逆イジり”をされてしまう。見事な返り討ちに、淳から「イジりに来ているのに、イジられているから!」とツッコミを浴びせられていた。

 ​>>交際報道は否定するしかなかった? 有吉弘行に結婚を決意させた先輩芸人との知られざる関係<<​​​

 「この放送では、有吉の毒舌に磨きがかかっていました。ダイアン・津田篤宏のマネージャーが気を遣っているという話になると、『完全に津田の方が下の人間じゃないですか』と声をかけ、津田本人には『廊下で会うと、東京でクソなのに肩で風切って歩いていますから』とバッサリ。自分の番が来るまで盛り上げなかったパンサー・尾形貴弘に対しては『サボりすぎだぞバカ』と言うなど、大暴れしていました。藤本からも『結婚しても毒は落ちないね』と声をかけられていましたね」(芸能ライター)

 淳も、有吉の毒舌の鋭さに気づいたようで、「『結婚して丸くなった』って言われないような言動が多いよね」とコメント。有吉のエンジンのかかり具合には、SNS上でも「今日の有吉さんは攻撃は最大の防御という感じだった」「有吉さん新鮮でよかった」「今日の有吉さん色んな毒盛り合わせてんなあw」との声があった。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル