top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

有吉弘行「結婚イジリ」鮮やかに「返り討ち」 フジモン質問攻めも…「すり抜けるのが天才的」の声

J-CASTニュース

フリーアナウンサー・夏目三久さんとの結婚発表したお笑い芸人の有吉弘行さんが、2021年4月27日放送のバラエティー番組「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に出演。発表後、同番組の初収録で見せた「イジリ回避能力」が話題になっている。

フジモンを丸め込む

発表から2日後に行われた今回の収録。冒頭、企画説明に入る前に、番組MCを務めるお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」田村淳さんが「まずは俺は…」と有吉さんのほうへ顔を向け、「おめだてとう(おめでとう)」と噛み噛みで祝福。出演芸人から総ツッコミを受ける。

そんななか、1本目の収録に参加し、わざわざ残っていたお笑いコンビ「FUJIWARA」藤本敏史さんが「いつもイジられてるから、こんな有吉イジるチャンスないでしょう!」と満面の笑みでスタジオに乱入。「結婚したんでしょう? 柄にもないねえ! ようよう!」と、発表時の文面を引用して早速イジると、有吉さんは「ようよう!」というノリについて「もうそれイジってるというか、太鼓持ちじゃん」と返り討ちに。

その後、藤本さんが「聞きたいこといっぱいあったのよね」と質問をしようとすると、有吉さんは「俺はアレ聞きたいのよ、タピオカの原料」とかつて藤本さんの元妻が起こした「タピオカ騒動」を引き合いに出して質問を回避する。

「やっぱ有吉さんはプライベート守りきるなあ(笑)」

また、藤本さんから「プロポーズの言葉は?」と聞き出されそうになると、共演していたお笑いコンビ「アンタッチャブル」山崎弘也さんが「まずは自分からいいですか、礼儀じゃないですか」と話を逸らし、結局藤本さんが「東京ディズニーランド」で行ったプロポーズの話をさせられる展開に。

広告の後にも続きます

その後、「もっと(有吉さんを)タジタジにしたかった」と地団駄を踏みながら主張するが、有吉さんは「プライベートのことだからあんまり表立って言うことじゃないじゃん。汚れ芸人じゃないんだから」と藤本さんを一刀両断。結果、和やかな雰囲気を漂わせつつも、まったく口を割らないのであった。

ほかの番組でも、なれそめや交際開始時期など、いわゆる王道の質問にあまり答えていない有吉さん。視聴者からは、藤本さんをも丸め込めてしまった有吉さんの「イジリ回避力」に対し、「やっぱ有吉さんはプライベート守りきるなあ(笑)」「有吉うまいことかわすなぁって思ったけどほぼザキヤマのせいで聞けなかったw」「有吉はすり抜けるのが天才的」「結局イジられるフジモンとイジリ倒して嬉しい有吉(笑)」などと、反響があがっている。

TOPICS

ジャンル