top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

本国で大ヒット!タブーに切り込み、ベトナム社会の闇を照らし出した衝撃作『走れロム』ポスタービジュアルが解禁!前売り券特典はなんと“本物の宝くじ”‼

cinefil

期待の新鋭、チャン・タン・フイ監督の長編デビュー作にして、第24回釜山国際映画祭ニューカレンツ部門最優秀作品賞受賞ほか多くの映画祭で高い評価を受け、ベトナム本国では『TENET テネット』を上回る大ヒットを記録した『走れロム』のポスタービジュアルが解禁しました!

活気に満ちたサイゴンの路地裏にある古い集合住宅。住民たちは投資家を装う詐欺師の債権者から多額の借金を背負い、アパートを維持するため大金が当たる“闇くじ”に熱中している。14歳の孤児ロムは、そこで宝くじの当せん番号を予想し《賭け屋》に繋ぐ《走り屋》として生計を立てていた。地上げ屋から立ち退きを迫られている裏町の住民たちを救うため、生き別れになった両親を捜すため、ロムは危険な違法宝くじで一攫千金の賭けに出る――!

© 2019 HK FILM All Rights Reserved. 

本作のポスタービジュアルは、監督の実弟でもあるチャン・アン・コア演じる主人公ロムが、日中は駆けずり回っている集合住宅の部屋と部屋をつなぐ橋板に外灯に照らされて独り腰を下ろす姿を、孤独と希望を印象づける絵画のような繊細なタッチで映し出しています。

―闇くじとは―
ベトナム政府公認の“正当な”くじの当せん番号の末尾2桁を予想する、ハイリスク/ハイリターンな違法くじ。姿の見えない《胴元》が取り仕切り、《賭け屋》が運営し、その間を《走り屋》が繋いでいるが、実態は誰にも分からない。急速な都市開発から取り残された労働者階級の人々が、自宅を担保に《賭け屋》に借金を重ね立ち行かなくなるなど深刻な社会問題となっている。

広告の後にも続きます

一緒に夢がついてくる!
作品にちなんで前売り券特典は、“本物の宝くじ”

『走れロム』前売り券1枚につき、宝くじ1枚をプレゼント!
(主要上映劇場にて発売・数量限定)

【第2504回東京都宝くじ】1等 当せん金1,000万円!
1等の前後賞:250万円/1等組違い賞:10万円/2等:30万円/3等:3万円/以下6等まで。
当せん発表日6/4
【宝くじ公式サイト】https://www.takarakuji-official.jp/schedule/tokyo.html

5月14日(金)~発売開始!(予定)

宝くじ 付き(&オリジナルポストカード)
¥1,500(税込)前売鑑賞券
※詳細は公式サイトにて適時開示▸www.rom-movie.jp

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル