top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大泉洋が幽霊となって新垣結衣を支える!?「トワイライト ささらさや」(2014)

エンタメウィーク(映画)

大泉洋が幽霊となって新垣結衣を支える!?「トワイライト ささらさや」(2014)

解説

加納朋子の小説「ささら さや」を映画化し、女優の新垣結衣が自身初の母親役に挑んだファンタジードラマ。不思議な町「ささら」に暮らすサヤは、突然の事故で夫ユウタロウを亡くしてしまう。生まれたばかりの息子を守ると誓うサヤだが、身寄りもなく苦労の連続。そんな2人を残して成仏しきれないユウタロウは、さまざまな人の体を借りて現れ、サヤを助けていく。ユウタロウ役は、新垣と初共演の大泉洋。監督は「60歳のラブレター」「神様のカルテ」などヒューマンドラマに定評のある深川栄洋。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★☆☆

加納朋子原作のファンタジー小説「ささら」シリーズの映画化作品。大泉洋演じる噺家と結婚した、新垣結衣演じる主人公が息子と共に新天地「佐々良」で暮らし始める物語。

冒頭から大泉洋の語りではじまる陽気さがあるのに、ストーリーの内容が新婚&出産早々のタイミングで交通事故によって夫が亡くなってしまうという割と悲しい展開。しかし、そこに悲壮感がない理由がもう一つあって、それはなんとその夫が街の色んな人に乗り移って奥さんと子供の手助けをしながら見守っていく、というファンタジーな設定。

大泉洋がめちゃくちゃハマり役です。どれだけ切ない設定が映画の中で散りばめられていても、大泉洋が大泉洋すぎてコミカルに仕立てられています。そんな彼を慕い、死別後も健気に頑張る奥さんを新垣結衣が好演しています。彼女にとっては初の母親役。二人とも、ハッピーなバイブスが高いので、映画全体のムードが明るい。

監督は最近『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』などを手がけた深川栄洋。街の人たちの交流を通して前に向かって進んでいく、ガッキー演じる新米お母さんの成長物語としても素敵な映画でした。


「トワイライト ささらさや」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル