top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「それでも阪神は優勝できない」と岡田彰布元監督…史上初・開幕勝率8割で首位快走も残る“不安要素”

SmartFLASH

4月20日、巨人に勝利し、8連勝を喜ぶ阪神ナイン。その後3連敗したが、首位をキープ

 

 矢野燿大監督(52)率いる、阪神タイガースが快調だ。2021年シーズンは投打とも隙のない戦いが続き、4月20日には、2リーグ分立後では球団史上初となる、20試合めで16勝に到達。4月23日現在も、2位巨人に1ゲーム差をつけ、首位に立っている。

 

 

広告の後にも続きます

 16年ぶりの優勝へ――。虎党たちの熱い思いとは裏腹に、「それでも阪神は優勝できません」と断言するのは、2005年に阪神をリーグ優勝に導いた岡田彰布氏(63)だ。

 

「じつは開幕前は、阪神が優勝すると予想していました。しかし、それは巨人の菅野智之投手(31)がメジャーに行くことが前提でした。残留となったからには、総合的な戦力は巨人が上です。残念ですが、優勝は巨人。阪神は優勝できません」

 

 さらに、阪神OBの広澤克実氏(59)も、阪神優勝を願いつつ、不安な点を挙げる。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル