top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

新ストライカー候補!?19歳らしからぬ落ち着き!アーセナル逸材FWのプレースタイルとは?

フットボールチャンネル

新ストライカー候補!?19歳らしからぬ落ち着き!アーセナル逸材FWのプレースタイルとは?

 アーセナルに所属するU-20イングランド代表FWフォラリン・バログンは”ネクスト・オーバメヤン”と称される逸材だ。まだ19歳のバログンとはどんな選手なのか。紹介していきたい。

 現在19歳のバログンは9歳でアーセナル下部組織入り。昨年10月にヨーロッパリーグ(EL)でトップチームデビュー。プレミアリーグでのプレーはまだ無いが、ELではすでにゴールを決めている。そしてアーセナルは今月26日、バログンと長期契約を締結したことを発表した。今後のトップチームでの活躍が期待される。

 ニューヨークでナイジェリア人の両親から生まれ、その後英国へ移住したバログンは3ヶ国の代表チームでプレーする資格を持つ。U-18代表ではイングランドとアメリカの2チームでのプレーを経験。どの代表を選ぶかも注目されている。

 バログンはストライカータイプのFWでピエール=エメリク・オーバメヤンのように絶妙なタイミングと抜群のスピードで相手の裏を取り、卓越されたテクニックと冷静なフィニッシュでゴールを奪う。スペースに走り込んだバログンに絶妙なパスが通れば、ゴールが決まる確率は高い。

 ゴール前まで持ち込むことができても、落ち着きがなければ、ゴールを奪うことはできない。だが、バログンは「本当に19歳なのか」と思わせるほどゴール前で落ち着きを見せる。ペナルティエリア内で相手を背負ってボールを受け、振り向きざまに放つシュートは、技術やフィジカルの強さもそうだが、落ち着きさがなせるプレー。10代とは思えない心臓の持ち主だ。

広告の後にも続きます

 プレミアリーグではまだ出場機会はないものの、すでに欧州の舞台を経験。ELでゴールも決めていて、プレミアデビューの日はそう遠くはないだろう。今後の飛躍が楽しみな逸材だ。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル