top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

飼い主に捨てられ、悲しんでいた子犬 新しい家族が出来たことを知ると?

grape [グレイプ]

アメリカ・ノースカロライナ州にある『ホーク郡アニマルシェルター』に、生後10か月のメスの子犬が預けられました。

子犬の名前はアヴァ。飼い主は「住宅事情で飼えなくなったから」と事情を説明しました。

シェルターに入ったアヴァは、突然連れて来られた見知らぬ環境でひどく怯えていました。

ウェブメディア『The Dodo』によると、スタッフのクリスティさんは、そんなアヴァをなんとかして慰めようとしたのだそう。

しかし、彼女は自分が飼い主に捨てられたことを理解しているような悲しい表情で、なかなかクリスティさんに近付こうとしません。

広告の後にも続きます

それでもクリスティさんはできる限りアヴァと一緒に過ごし、根気よく彼女を励まし続けます。

すると次第にアヴァはクリスティさんに心を開くようになりました。

Posted by Assisting the Hoke Co. Animal Shelter in Raeford, NC on Wednesday, March 31, 2021

新しい家族ができたことを知った子犬が?

アヴァが明るさを取り戻し始めた頃、彼女に最高の出来事が起こります。

シェルターを訪れた女性がアヴァを気に入って、家族に迎えることにしたのです!

クリスティさんは、アヴァの里親さんが受付で手続きをしている時のアヴァの姿を撮影しました。

多くの人たちを魅了した動画がこちらです。

  • 1
  • 2

TOPICS