top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

炊飯器に冷凍ギョーザを入れてガパオライス風に!ワーママ楽々夜ごはん15分レシピ

たべぷろ

どこのスーパーでも見かける冷凍ギョーザ。今回は冷凍ギョーザを使ってガパオライス風のレシピをご紹介いたします。工程も少なく、切るものはパプリカと大葉だけだから、キッチンバサミでOK!下準備は5分以内だから、忙しいワーママにおススメのレシピです。炊飯器のスイッチを押したら、炊けるまではお子様との時間にあてたり有効に使うことができますよ。材料も最小限で、炊飯器のスイッチを押すだけならパパにもお願いできますね。是非作ってみてくださいね。

下準備5分以内のガパオライス

【材料】(3人分)
米 2合
水 2合分
冷凍ギョーザ 8個
パプリカ 1/2個
大葉 3枚
卵 3個

●鶏がらスープの素 小さじ1
●砂糖 小さじ1
●みりん 大さじ1
●醤油 大さじ1

【作り方】
1.米2合を洗って炊飯器に入れて、冷凍餃子と、炊飯器の目盛り2合分の水を入れる。●の調味料を加え全体を混ぜる。

2.冷凍餃子を水に沈めるようにして並べ、1cm角に切ったパプリカを加え炊飯する。(早炊きでもOK)炊飯している間に目玉焼きを作る。

広告の後にも続きます

3. 炊き上がったら、全体をしっかり混ぜ、お皿に盛り大葉をちらし目玉焼きをのせて完成。

上手な目玉焼きの作り方

1.卵を器に割る。
2.フライパンに油を少し引き中火にかける。卵を静かに加え白身が固まってきたら、水大さじ1を加え、黄身が好きな硬さになるまで3~5分焼く。

冷凍ギョーザがお洒落カフェ飯に変身!

今回は近郊のスーパーで購入した味の素「ギョーザ」(198円)を使用しました。味の素のギョーザは国産のお肉と野菜を使用しており、さらに手軽に購入することができるので冷凍庫にストックしている方も多いのではないでしょうか。

焼いて食べるのも美味しいですが、お米と一緒に炊きこんでおしゃれカフェ飯「ガパオライス」にアレンジしたら家族もビックリ!美味しい笑顔を見せてくれるかもしれませんよ。

食卓のガパオライスから世界を感じよう

ガパオライスというと子どもたちは、「なんだろう?」と思うかもしれません。そんな時は、タイって国のお料理だよ。タイはどこかな?と地図を見たりタイのお話を食卓でするのもおススメです。

ガパオライスの「ガパオ」とはタイ料理に使われるキッチンハーブのことです。今回は大葉で代用していますが、食卓のガパオライスから世界を感じることが出来るのも食育の楽しさ。是非お子様とたくさんお話してみてくださいね。

【働くママへのエール】頑張った自分へのご褒美!食卓をお子様と笑顔で囲もう!

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル