top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

レアル対チェルシーは互いに譲らずドロー決着! 両チーム決勝進出のための条件は?【欧州CL/27日結果速報】

フットボールチャンネル

レアル対チェルシーは互いに譲らずドロー決着! 両チーム決勝進出のための条件は?【欧州CL/27日結果速報】

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準優勝1stレグ、レアル・マドリード対チェルシーが現地時間27日に行われ、1-1のドローに終わっている。

 悪天候となったエスタディオ・アルフレッド・ディ・ステファノで最初にペースを掴んだのは、トーマス・トゥヘル監督率いるチェルシー。立ち上がりにティモ・ヴェルナーが決定機を迎えると、14分にクリスティアン・プリシッチがGKティボー・クルトワを交わしてゴールネットを揺らし、先制に成功した。

 少しバタバタした入りをみせたマドリーだったが、前半のうちに同点に追いついている。29分、コーナーキックの流れから最後はカリム・ベンゼマが芸術的なボレーシュート。GKエドゥアール・メンディは反応できず、ボールはゴールネットに突き刺さった。

 その後は拮抗した展開となり、一進一退の攻防が繰り広げられる。後半に入りお互い積極的に選手交代も行ったが、ペースがどちらかに傾くことは最後までなく、1-1のまま90分間を終えた。

 ファイナル進出の条件だが、マドリーは2ndレグで勝利すれば決勝進出となり、2点以上奪ってのドローでも相手を上回る。一方のチェルシーも勝利で決勝進出、ドローの場合はスコアレスのみが準決勝突破のための条件となる。

広告の後にも続きます

 2ndレグは現地時間5月5日、スタンフォード・ブリッジで行われる。

【得点者】
14分 0-1 クリスティアン・プリシッチ(チェルシー)
29分 1-1 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル