top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

関ジャニ∞大倉忠義、メンバー考案のカスタムポテサラを辛口審査「説得力がある」

テレビドガッチ


関ジャニ∞(横山裕・村上信五・丸山隆平・安田章大・大倉忠義)がMCを務める『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系、毎週月曜23:00~)。4月26日放送ではゲストに森山直太朗を迎え、「自分史上最高のポテサラをカスタム」と銘打ち、好きな食材とレシピでオリジナルのポテトサラダを調理。その味を村上と大倉がガチ審査した。

森山が登場するやいなや、「バラエティって新鮮ですね」と大倉。「スタッフさんから聞いたら『森山さんがえらい自信や』って」という横山に森山は、「自信がないと出てこないよね」と、ゆっくり溜めながら言い放つ。さらに森山は「最終的に大倉くんと競るなと思ってたから、(村上と大倉が審査員側と聞いて)勝ったな、と思ってます」とドヤ顔。「バカにされてる!」と反応する3人を「気ぃ悪くしたらほんまゴメンな」と挑発する。

トップバッターの安田が繰り出した「S.A.P.S.(サービス・エリア・ポテサラ)」は、「ワンハンドで食べられるポテサラ」がコンセプト。フライドオニオンの食感と油分に着想を得て、フランクフルト状に揚げたメークインと特製のタルタル風ソースをあわせるというレシピを自画自賛するが、森山は「ジャガイモだね、普通に」とバッサリ。大倉にいたっては50点中5点と激辛評価をつけ、「こんなん見たことないから(親近感)ゼロ点です」とフルボッコ。あまりの辛口審査に森山も「こんなコテンパンに言われる?」とドン引きする。

続く横山は「ポテサラで世界を食らう」と銘打ち、茹でたジャガイモにマヨネーズというシンプルなポテサラに「世界三大珍味」のトリュフ・フォアグラ・キャビアをあわせた大胆なレシピを披露する。スプーンを入れると中から大きなフォアグラが顔を出し、横山は思わず「うわぁ楽しい!」と絶叫するが、他のメンバーらは一様に沈黙。予想外の反応に、横山は「何を意気がってしゃべってたんやろ……」と一気に落ち込むが、村上は「カスタムとしては真骨頂」と評価する。

森山は「外はカリッと中はふわふわ、ポテサラチーズチヂミ」を紹介。ジャガイモに明太子を練り込んだ生地でチーズをくるみ、たっぷりのごま油で揚げ、3種類のソースで味変しながら楽しめる逸品。メンバーは「これお店で出せるね」と口々にその味を絶賛するが、村上と大倉からは厳しい評価が下される。

インターネット上では、大倉の辛口審査が話題に。「大倉くんの評価の厳しさが凄まじい」「説得力がある」「怖おもろい」との声が上がっていた。

次回5月4日の放送では、ゲストに野田クリスタル(マヂカルラブリー)を迎え、ゲーム「ストリートファイターII」で対戦する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル