top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

自然の一流建築士なんやから。ビーバーのフィルバートさん、大きな枝をゲットしたけど玄関に入らない。けれども問題なーし!

マランダー


image credit:YouTube

 ビーバーは「自分の生活のために周囲の環境を作り替える、ヒト以外の唯一の動物」として知られている。自分の生活をより良くするためにあれこれ改善する知恵と根性を持った賢い生き物なのである。

 
 オレゴン動物園にお住いのビーバーのフィルバートさんとて例外ではない。園の飼育員の方々がしつらえてくれたお家をさらにナイスにしようとあれこれ努力している姿が撮影された動画が発見されたよ。


Filbert The Beaver Uses Sharp Wits And Gnawledge to Solve Problem

 自然界の一級建築士であるビーバーは常に住居環境を改善する努力を怠らない。それは動物園で十分に快適な住処を得た今もそれは変わらないみたいだ。フィルバートさんは、お家のために大きな大きな枝を引っ張って園内を闊歩した。しかしその枝はあまりにも大物過ぎて玄関にフィットしなかった…。しかしそんなのは問題ナッシング。とってきたものが大きすぎた?ならば齧って丁度よいサイズにカスタムしちゃえばいいじゃない?フィルバートさんは余った部分を歯でかじり、お家に入るサイズのものに変化させた。


 こちらがオレゴン動物園にお住いのフィルバートさん。愛するパートナーのメープルさんと幸せにお住いだそうだ。


image credit:YouTube

 お家のためならエンヤコ~ラ。常に「今」を変えていくのがビーバーなのだ。

image credit:YouTube

 大物を引っ張ってきたものの突っかかって入らない…

image credit:YouTube

 そこでフィルバートさんは獲物を齧ってナイスなサイズに変えていった

image credit:YouTube


 お家で過ごす時間が増えていく今後、私たちも少しずつお家のためにできることを考えてみてもいいかもしれないね。それは大工なんていう立派なことじゃなくてもいいんだ。お花を飾ったり、植えてみたり、家族の喜ぶおやつを買ったり、そんなことでも生活の状況は改善されていくんじゃないだろうか。

written by kokarimushi

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル