top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

手包みライブエンターテインメント!吉林省出身の麺点師の店|国領「吉春(よしはる)」

80C[ハオチー]

といっても、夜の「吉春」には前菜や主菜など餃子以外にもつまみになるメニューが盛りだくさん。餃子を包んでもらう前に、前菜や主菜などを何品か頼んでおくと、餃子を包んでもらう間の待ち時間も楽しくなるというもの。

前菜の干し豆腐や馬鈴薯のシャキシャキ和えなどもおいしいのですが、今回は取材も兼ねているので、まずはメニュー上に3種類ある「主菜」をコンプリートすることに。

餃子の前のお楽しみ。胃袋を開く前菜の数々

中華風鯖煮は、醤油ベースで隠し味にトマトを使ったしっかりした味わい。塩豚は塩だけで漬け込んだシンプル&ストレートな味つけで、よだれ鶏は黒ごまと香辛料で豊かな風味を演出しています。

中華風鯖煮

「鶏、豚、魚で一品ずつ、さまざまな味わいを楽しんで頂くことを考えました。ただあくまでも餃子が主役の店ですから、前菜や主菜は塩気を効かせすぎない味つけを心がけています」

塩豚 よだれ鶏

道理でどの皿もつまむほどに、お腹が空いてきます。その間、目の前では球状の生地がひとつひとつ伸ばされた餃子の皮に、小さなボウルで練られた餡がていねいに包まれていきます。

広告の後にも続きます

ビールで肉つまみを食べながら、眼前では餃子の手包みライブエンターテインメントが繰り広げられる。ああ、なんてうっとりするカウンターなのでしょう。気持ちが十分に高まったところで、いざ、餃子に突入!

NEXT>ゆでても焼いても美麗美味!「吉春」餃子全10種類コンプリート!

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル