top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【プロが教える】コンシーラー選び迷ってない?!押さえてほしい3つのポイント!

E-TALENTBANK

【プロが教える】コンシーラー選び迷ってない?!押さえてほしい3つのポイント!

肌の悩みはつきないもの。 少しでも肌トラブルがあるだけど、落ち込んだり悩んだりしませんか? その為にコンシーラーを使う方もたくさんいると思います。 ですが、うまく隠せていますか? 「クマが隠れない程私のクマが諦めるべきなのか…」 「ニキビが全く隠れない…」 など、助け舟のコンシーラーをうまく使えず悩んでいる方も多いのではないでしょうか? ひとことにコンシーラーと言っても、形状や色の種類が豊富に出回っていてどれを選んでいいのか、迷ってしまいますよね。 今回は、コンシーラーを選ぶ時の3つの視点をお伝えいたします!

【関連記事】毛穴撃退!!毛穴が目立ちにくくなるルーティーン解説!

■トラブルの広さによって選ぶ

コンシーラー選び1つ目の視点は「使いたい場所の広さによって、質感の硬さを選ぶ」こと。

ポイントのシミのカバーや大きくできた1つのニキビなどは、スティックタイプなどの質感が硬いものが、カバー力が高く、向いています!

広い面に点在するシミや赤みを目立ちにくくする場合は、筆ペンタイプやリキッドなどの質感が柔らかいものが向いています。 硬いタイプを使ってしまうと厚塗り感が出てしまい重たく見えるので注意!

■トラブルの皮膚の薄さ・乾燥度によって選ぶ

広告の後にも続きます

コンシーラー選び2つ目の視点は「使う場所の皮膚の薄さや状態によって、質感の硬さを選ぶ」こと。

皮膚が厚めな頬や顎であれば、こっくりとした重めのコンシーラーでも綺麗にのります。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル