top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小倉優子、「おすすめ絵本」を紹介に「復縁アピール」指摘のワケ

アサ芸プラス

 昨年3月に夫婦仲が悪化し、離婚騒動が持ち上がったタレントの小倉優子。離婚には至らず、かといって復縁したわけでもないアイマイな状態が続いている。夫は離婚を望んでいるが、小倉は復縁を希望していると報道されている。

 そんな状況を反映してか、小倉のインスタグラムには夫への復縁アピールがあると指摘されることもしばしば。小倉が4個のオレンジゼリーの写真を公開すれば、小倉と2人の子供、そして夫の分であり、夫へのメッセージではないかと記事になる。

 ただし、小倉は今年2月、インスタでわざわざそれを否定。匂わせ投稿などしていないことを明らかにした。

 だが、4月20日の投稿がまたしても夫への復縁アピールではないかと指摘されている。この日の投稿で小倉は次男が気に入っているという絵本を紹介。タイトルは「おちゃのじかんにきたとら」。

 小倉によると、やってきたとらが夕飯を食べてしまったため、帰宅したパパがレストランに行こうと言い出し、レストランで食事し、とらのためにご飯を買って帰るお話だという。

広告の後にも続きます

「パパに関する記述があったことで、復縁アピールではないかと指摘されました。ストーリーを説明するのであれば『とらがご飯を食べてしまったので、みんなでレストランに行き、とらのご飯を買って帰る』で十分で、わざわざパパを出す必要がないからです。あえてパパを出すことで、夫にメッセージを送ったのではないかと見られています」(週刊誌記者)

 もし、復縁を望んでいるのであれば、子供のためにも“アピール”が夫に届くことを祈りたい。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル