top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ロッテ、ティモンディの翌日に石橋貴明が始球式登板!「何十年ぶりかの始球式!魂!」

リアルライブ

 千葉ロッテマリーンズは、5月16日埼玉西武戦(ZOZOマリンスタジアム、14時00分試合開始)にて、2020年に YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」を配信開始しチャンネル登録者数が159万人を超えるタレントでとんねるずの石橋貴明が始球式を行うと発表した。

 ロッテでは、前日の5月15日埼玉西武戦(ZOZOマリンスタジアム、14時00分試合開始)に、「パーソルパ・リーグTV公式YouTubeチャンネル応援団」のお笑いコンビのティモンディが始球式を行うこととなっており、メンバーの高岸宏行(たかぎしひろゆき)が投手を、前田裕太(まえだゆうた)が捕手を務めることが決定。

 ティモンディは、愛媛・済美高校野球部の同級生の2人が2015年1月にコンビ結成。高岸の球速は最速150km/h。高校時代、ヤクルト・阪神からスカウトされる選手であった。2021年4月3日に札幌ドームで開催された北海道日本ハム対千葉ロッテのファーストピッチセレモニーでは、芸能界最速の142キロを計測。今でもトレーニングを続けており、目標球速は170km/h。前田は高校1、2年生時に野球メーカー主催の体力測定で全国1位を獲得。高校卒業後は駒澤大学→明治大学法科大学院(中退)に進むなどインテリな面を持つ。高岸は「熱い応援で有名な千葉ロッテマリーンズさんのファンの方々や選手、球場に来てくださったみなさんを、始球式を通じて応援できることに応援人冥利に尽きるなと、とても感激しています!!皆さんを少しでも鼓舞できる一投を、魂を込めて投げさせていただきます!!みんなならやればできる!!」と意気込みを語ると、前田は「芸能界最速の143キロを出してもらうよう頑張ってもらいます!!」と高岸のピッチングに期待を寄せている。

 これに対して、東京・帝京高校野球部出身の石橋は「5月16日埼玉西武戦でいつもお世話になっているロッテのみなさんの為に始球式をさせていただきます。肩が全然回らないのでホームベースまで届かないと思いますが、ティモンディに負けないように146、7、8キロくらいは出したいなと思っています!」と高岸にライバル心を燃やし、「5月16日、石橋貴明、何十年ぶりかの始球式!魂!」と叫んだ。YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」は、石橋と『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)などのバラエティー番組を作ってきたディクレターのマッコイ斎藤がタッグを組んで2020年から配信開始したユーチューブチャンネルで、チャンネル登録者は159万人を超え、総再生回数は1億回を超える人気チャンネルだ。

 こんな時代だからこそ、この2日間はプロ野球選手を夢見たお笑い芸人による始球式で笑顔を届けてもらいたい。

(どら増田/ 写真提供・千葉ロッテマリーンズ)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル