top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

編集部メンバーが家飲みにオススメのお酒&おつまみを紹介! / ガジェット通信LIVE第12回 放送後記

ガジェット通信

ガジェット通信の編集部メンバーによるYouTube / TwitterのLIVE配信「ガジェット通信LIVE」第12回では、今年のGWも自宅で過ごす時間が増えそう……ということで、家飲み向けのお酒特集を配信。編集部メンバーがスーパーやコンビニで入手できるオススメ&気になるお酒やおつまみを持ち寄って紹介しました。

宮原俊介のオススメ

薩摩酒造の本格麦焼酎「神の河(かんのこ)」を炭酸で割ったコンビニ限定の「神の河ハイボール」で乾杯。

さらに、ボトルの「神の河」をコーヒー割にして楽しみました。割りものに選んだのは、BTSのアルバム『MAP OF THE SOUL:7』のコンセプトフォトを活用し、全メンバーがラッピングされた「BTSスペシャルパッケージ Hy コールドブリューアメリカーノコーヒー」。スーパーマーケットのライフで見つけたという「ライフの珈琲工房 コーヒービーンズチョコレート」をおつまみに、「コーヒーの香りと麦の香りが引き立て合う感じ。ベストマッチ!」と絶賛していました。

ファミリーマート先行・数量限定で販売している、駄菓子のロングセラー「ブタメン」とコラボしたうずらの卵「おやつカンパニー ブタマゴとんこつ風味」といった気になるおつまみも紹介しています。

オサダコウジのオススメ

近所のイオンリカーで見つけたという、アサヒビールの国産麦芽、国産ホップ、富士山の伏流水で育った米だけを厳選して使用したジャパニーズプレミアムエール「アサヒ富士山」や、長野県東御市のOH!LA!HO BEER(オラホビール)でつくられた「キャプテン・クロウ エクストラペールエール」などを紹介。

広告の後にも続きます

「キャプテン・クロウ」は通常の2倍以上のホップを使用することで強烈なアロマを実現。「ちゃんと苦くてビール好きにはぴったり。鋭いビターな味わいは味の濃い料理とのペアリングが良さそう」とのこと。

また、酒場ライターのパリッコさんが紹介していたという、「カニカマの昆布酒漬け」を実践。オサダ記者いわく、カニカマがまるで本物のカニのような味わいに!? 気になる方は是非お試しあれ。

藤本エリのオススメ

清里高原のクラフトビール「八ヶ岳ビール タッチダウン ピルスナー」、鮮やかなパッケージが目を引くヤッホーブルーイング「軽井沢高原ビール 2021年限定」、牡蠣にあう牡蠣のためのクラフトビール「牡蠣ノ星 オイスタースタウト」といった贈答用にも喜ばれそうなビールをピックアップ。

おつまみには、ご当地お菓子マニアの友人が激推しだという、九州地区限定の「ジャイアントプリッツ 博多明太子」を紹介。「明太子の風味と塩加減が最高で、イタリア料理のグリッシーニをお菓子寄りにした感じ」だそうで、Amazonなどでも取り扱っているので、お取り寄せして観光気分を味わってみるのも良さそうです。

よしだたつきのオススメ

横浜のビール工場の敷地内にあるクラフトビアホールなどで提供していたビールを、コロナ禍で「家庭でもクラフトビールを楽しんでもらいたい」という想いから缶製品として展開したキリンビール「SPRING VALLEY 豊潤 496」で乾杯しました。口に広がる麦のうまみを感じつつ、苦味は抑えながら、豊潤な香りを楽しめる1本。これが自宅でも手軽に味わえるようになったのは嬉しい!

他にもビール各種を用意していたのですが、来週以降の配信でも順次紹介していこうと思います。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル