top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

中条あやみの美麗オーラが画面を飛び出すレベル!?「3D彼女 リアルガール」(2018)

エンタメウィーク(映画)

中条あやみの美麗オーラが画面を飛び出すレベル!?「3D彼女 リアルガール」(2018)

解説

リア充美少女と恋愛経験ゼロのオタク男子の純愛を描いた那波マオ原作の同名人気コミックを、中条あやみ&佐野勇斗主演で実写映画化。ある日、リア充女・五十嵐色葉からなぜか猛烈なアプローチをされたオタク高校生・筒井光。ゲームやアニメの2次元の女の子さえいれば生きていけると思っていた光は、初めてのリアルな恋愛に、新手のいじめではないかと疑うなど被害妄想にとりつかれて戸惑う。一方、校内はオタク男とリア充女のありえない組み合わせに騒然となり、色葉と光の交際を不快に思うイケメン男子や2次元オタク後輩女子からの告白など、光を取り巻く状況は大きく変化し、光自身のコミュ力も限界を突破してしまう。人気ファッションモデルで、女優として「チア☆ダン」などに出演した中条が色葉、「ミックス。」「ちはやふる 結び」の佐野勇斗がオタク高校生・光を演じる。監督は「ハンサム★スーツ」「ヒロイン失格」「トリガール!」などを手がける英勉。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

アオハル進行形さん ★★★☆☆

生粋のアニメ・ゲームオタクの主人公・筒井が、ひょんなことをきっかけに学園一の美少女である五十嵐と恋に落ちる。

正直、アニメの中から出てきたキャラクターと違和感なく会話したり友達も学校で猫耳をずっとつけていたりと、筋金入りのオタクです。そしてあれだけイケメンのはずの佐野勇斗が、冗談抜きで垢抜けていないオタク男子になりきりすぎてて、ある意味の衝撃作。

二次元の女子にしか興味のない彼の前に現れたのが、中条あやみ演じる五十嵐なわけですが、中条あやみの美しさがもはや3Dレベルで画面の外に溢れ出てくる。よくあるイケメン俳優がオタク男子を演じて、でも実はかっこよくて……という生やさしい展開ではありません。めちゃくちゃ「確かにこういう男の子いる」と思わせるリアリティ満載のオタク男子っぷりを演じきった佐野勇斗の演技力に、ただひたすら脱帽してしまう、

ある意味とんでもない作品でした。非オタクの陽キャとオタクの陰キャの恋愛を描いた作品としてはとても興味深く、途中から筒井と仲良くなる同じタイプのオタク女子との登場に五十嵐が嫉妬する場面も。やはり同じ趣味の人と結ばれる方がいいのか、それとも違うタイプだからこそ発見も多く楽しい付き合いができるのではないか、という、恋愛シーンにおける永遠の課題が描かれていて、面白かったです。


「3D彼女 リアルガール」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル