top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

玉城ティナの恋のミッションが次第に過激になっていく「劇場版 わたしに××しなさい!」(2018)

エンタメウィーク(映画)

玉城ティナの恋のミッションが次第に過激になっていく「劇場版 わたしに××しなさい!」(2018)

解説

累計発行部数200万部を突破した遠山えまの少女コミックを、「暗黒女子」の玉城ティナと「覆面系ノイズ」の小関裕太のダブル主演で実写映画化。ケータイ小説家として活躍する女子高生・雪菜は、人気者の同級生・時雨のとある秘密を知る。恋愛小説のネタのため、時雨を脅迫してさまざまな恋のミッションを課す雪菜だったが、その要求は次第にエスカレートしていき……。雪菜の幼なじみで時雨をライバル視する晶役に「イタズラなKiss THE MOVIE」の佐藤寛太、時雨を一途に思い続ける幼なじみ・マミ役に「ミスミソウ」の山田杏奈、時雨の腹違いの弟・氷雨役に「逆光の頃」の金子大地。「グッモーエビアン!」「猫なんかよんでもこない。」の山本透監督がメガホンをとる。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

アオハル進行形さん ★★★★☆

現役高校生の主人公、氷室が恋愛小説を書くことになるも、恋愛経験がないため書けない。そこで弱みを握った学園の人気者の北見を使って、疑似恋愛を体験し執筆に生かしていくという一風変わった恋物語。

とにかく主人公を遠じる玉城ティナが本当に可愛い! メガネで地味っぽくしていても、その美しさが全然抑えられていないし、その相手となる北見を演じるのも小関裕太ということで、映画の顔面力が全体的に高いです。女たらしという恋愛経験豊富な彼が、経験が少ないけど強気な主人公の言いなりになる図も、胸キュンポイント高めです。

お互いに照れあって「小説のためだから……」と手を握ったり、首元を噛んだり、そういった絡みシーンは見ているこっちが赤面しそうになります。素直になれない男女の恋模様はいつ見ても胸キュンしてしまいますね。

ちょっと刺激的な描写もありながら、三角関係に発展するのも見どころ。北見の幼なじみであり、彼を狙っている水野マミをここ最近『樹海村』や『名も無き世界のエンドロール』と出演作が続いている山田杏奈が演じているので必見です。王道のラブ高めな学園恋愛もので、さらっと楽しめるのも魅力的な一作。


「劇場版 わたしに××しなさい!」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル