top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

佐藤大樹と橋本環奈が執筆に魂を込める!「小説の神様 君としか描けない物語」(2020)

エンタメウィーク(映画)

佐藤大樹と橋本環奈が執筆に魂を込める!「小説の神様 君としか描けない物語」(2020)

解説

相沢沙呼の同名小説を、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)と橋本環奈のダブル主演で映画化。中学生で作家デビューしたものの、発表した作品を酷評され売上も伸びないナイーブな高校生作家・千谷一也。一方、同じクラスの人気者であるドSな性格の小余綾詩凪は、高校生作家としてヒット作を連発していた。性格もクラスでの立ち位置も作家としての注目度も正反対の彼らだったが、編集者に勧められ、小説を共作してベストセラーを目指すことに。反発しあいながらも物語を一緒に生み出していくうちに、一也は詩凪が抱える意外な秘密を知る。監督は「HiGH&LOW」シリーズの久保茂昭。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

アオハル進行形さん ★★★★☆

とても実験的な作り方をしている青春映画。現役高校生の小説家である主人公がライターズブロックを迎えたときに、同じように高校生小説家として成功している同級生に刺激を受け、前に進んでいく物語です。

主演を「EXILE / FANTASTICS」の佐藤大樹と橋本環奈が務めています。ティーン向けの作品ではありながらも、始まりからずっとモノクロで展開されていくのが新鮮。その色のない世界というのが、執筆に対して情熱を失ってしまった主人公から見た世界の見え方を表していて、面白いです。彼が書いた本も灰色の世界、というタイトルでそういった細かい繋がりがちゃんと機能しているのも好印象。

それから、橋本環奈演じる小余綾詩凪に再び物語を、言葉をつづる喜びを思い出させてもらった瞬間からいきなりスクリーンが鮮明に色付いていく演出がとてもよかったです。そして、ミュージックビデオ的な撮り方がとても印象的。いろいろなものが今風で、新鮮なイメージのある作品でした。佐藤大樹の文学少年らしい、少し影のある雰囲気も良かったです。そして主人公を応援していた小余綾詩凪にもまた、物書きとしてのトラウマがあるなど、そういった小説家の抱える悩みなどもちゃんと描いている作品です。


「小説の神様 君としか描けない物語」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル