top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ネッシーの死骸か!?スコットランドの離島に巨大な骸骨が打ち上げられる

カラパイア

no title
 スコットランドに住む女性が、離島で見つけた巨大な骸骨の写真を投稿して、ネットを騒がせている。これがあの有名なネッシーの骨ではないかというのだ。

 最近この地に引っ越してきたばかりのハンナ・バーンズは、4月20日、アウター・ヘブリーズ諸島のひとつ、サウス・ウイスト島のスタオインブリッグ浜辺を犬と散歩しているとき、偶然にこの骨に出くわしたという。

 骨は一部分であるが全長9メートルもある。もしかしてネッシー?あるいはその仲間のものではないかと、スコットランド界隈のTwitter上で話題となっていた。

スコットランドの離島に打ち上げられた巨大な骸骨

「犬の散歩をしているときに最初に骨を見つけて、近づいて調べてみようとしました」とバーンズさんは語った。

 妹のポリーさんがこの骨の写真をツイッターに投稿して、いったいこれはなんの生き物の骨なのかを訊ねたところ、多くのコメントが寄せられた。
1_e6
credit:twitter@PollyRose91

 「もしかしてネッシーの骨?」、「ネッシーは死んだのか?」など冗談交じりにつぶやく者や、恐竜あるいはクラーケンのような海の怪物の骨では?という者もいた。

果たしてその正体は?

 だが、その正体はごくごくありふれたものだった。

 この巨大な骨は3月に打ち上げられたマッコウクジラの骨だったそうだ。
 
 まあそんなことだろうとは思っていたけれど、大勢の人が関心を持ち、ワクワクする想像力を掻き立てたのだから、それもよしだ。未だにスコットランドではネッシーは実在すると信じている人は多いのだ。

 この骨については、この2月に地元のツアー会社Uist Sea ToursがFacebookに投稿していた。そのときは、「まだ肉が少しついていて、においもした」という。

 ハンナ・バーンズさんは、ここに住み始めてまだ2週間だが、もっといろいろ探索するのが楽しみと言っている。

written by konohazuku / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル