top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

佐々木希、渡部建との“夜の営み”も心配になる「新たな趣味」のドップリ度

アサ芸プラス

 タレントの佐々木希が4月から「すてきにハンドメイド」(NHK・Eテレ)のMCに就任。初めてかぎ針編みに取り組むなど新たな一面を見せている。

「番組で始めたかぎ針編みですが、プライベートでもハマっているようで、インスタグラムにはお手製のバッグなど新作が次々と紹介されています。佐々木は料理も上手で、非常に凝るタイプ。かぎ針編みは早くもかなりの腕前のようです」(週刊誌記者)

 新たな趣味は人生を豊かにし、ストレス発散にもつながり良いことだが、佐々木にはネット上で「それにしてもハマりすぎではないか?」「結婚生活は大丈夫?」などと心配する声や憶測が上がっている。

「というのも、佐々木が作品を作るペースがあまりに早いからです。4月20日にインスタで『昨日からbag編み始めました。こうしたらどうなるんだろうと色々試しながら自由に』と綴り大きめのバッグを作り始めたと思ったら、翌日の夜には完成。となると、夜はかぎ針編みにかかりっきりで、夫である渡部建にかまっている暇はないでしょう。そのため、夫婦生活が成り立っているのか疑問視する人が続出しているというわけです。夜の営みの方も勝手に心配してしまいますね(笑)」(前出・週刊誌記者)

 かぎ針編みもいいが、夫婦の絆を結び直すことも忘れず、幸せを取り戻してほしいものだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル