球速103キロの稲村亜美、始球式で思わぬ結果に 135キロ叩き出した樽美酒に言及
球速103キロの稲村亜美、始球式で思わぬ結果に 135キロ叩き出した樽美酒に言及
【稲村亜美/モデルプレス=7月9日】タレントの稲村亜美が8日、千葉・ZOZOマリンスタジアムで行われたプロ野球・千葉ロッテマリーンズ対北海道日本ハムファイターズ戦で、今年初めてプロ野球の始球式に登場した。

【Not Sponsored 記事】
【稲村亜美/モデルプレス=7月9日】タレントの稲村亜美が8日、千葉・ZOZOマリンスタジアムで行われたプロ野球・千葉ロッテマリーンズ対北海道日本ハムファイターズ戦で、今年初めてプロ野球の始球式に登場した。

稲村亜美(提供写真)
◆稲村亜美、暴投も「樽美酒さん超えしたい」

稲村の投球は高めに大きく外れてまさかの記録なし。自己最速103キロ(2017年4月記録)更新とはならず、「ストライクで100キロ超えたかった」と悔しがる稲村だったが、美しいピッチングフォームで試合前の球場を熱く盛り上げた。「今日の球速は、一生出ないと思います(笑)。投げにくさは全くなかったのですが、自分自身のすっぽぬけの問題でした」と振り返った。

稲村亜美(提供写真)
結果は暴投に終わったが、「肩作り直して、また次やっていきたいと思います!」と次への意欲を語り、先日始球式で135キロを記録し話題になったゴールデンボンバー・樽美酒研二について、「1番は…やっぱり樽美酒さん超えしたいですね!135キロ!乞うご期待!」と意気込んだ稲村。

(写真中央)稲村亜美(提供写真)
また、「始球式では女性芸能人で今、私が最速なのでこれからも最速であり続けたいですね」とした上で、「まずは105キロ以上でしっかりストライクを投げたいと思っています!」と目標を掲げた。(modelpress編集部)

稲村亜美(提供写真)
■稲村亜美コメント

稲村亜美(提供写真)
― ファーストピッチセレモニーを終えて、いかがでしたか?

ストライクで100キロ超えたかったのですが、バックネットに届くぐらいの大暴投だったので、肩作り直して、また次やっていきたいと思います!マリーンズのグラウンドは何度か立たせていただいていますが、グラウンドがリニューアルしたということで、少し柔らかく感じましたが、とても気持ち良かったです。ZOZOマリンスタジアムは、プライベートでも見に来るぐらい大好きなスタジアムでもあるので、天気も良く、気持ちよく投げることができました。

(「今日の球速は…」のインタビュアーの問いかけに)今日の球速は、一生出ないと思います(笑)。投げにくさは全くなかったのですが、自分自身のすっぽぬけの問題でした。

稲村亜美(提供写真)
― 最近、芸能人の始球式(ファーストピッチセレモニー)での記録が話題になっていますが。

1番は…やっぱり樽美酒さん超えしたいですね!135キロ!乞うご期待!…ということで。始球式では女性芸能人で今、私が最速なのでこれからも最速であり続けたいですね。ファン感謝デーでは、105キロを出したことがあるのですが、始球式ではまだ出したことがないので、まずは105キロ以上でしっかりストライクを投げたいと思っています!

稲村亜美(提供写真)
(写真中央左から3番目)稲村亜美(提供写真)


【Not Sponsored 記事】
(更新日:2018年7月11日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(スポーツ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME