top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ロンブー田村淳 慶応入学は政界進出のためと永田町で取り沙汰

SmartFLASH

 

 7月5日、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)が 、慶応義塾大学法学部の通信教育過程に入学していたことが明らかになった。淳は、今年2月から3月にかけ、AbemaTV「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線学歴リベンジ」の企画で、青山学院大学の全学部を受験したが、不合格だった。

 

 

 淳は、青学大の最後の不合格通知を受け取った翌日、慶大の資料を取り寄せ、出願。書類選考を経て、3月末に合格。4月の入学式にも出席したという。7日、パーソナリティーを務める「ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB」(文化放送)で入学までの経緯と今後の抱負について語っている。

広告の後にも続きます

 

「青学落ちてからすぐに、どうしても今年から法学を学びたいと思って、なんとか慶応大学法学部通信教育課程に拾っていただきました」と説明。法学部を選んだ理由については、「青学で落ち続けてたんですが、落ち慣れして、どうせダメだろうと思ったけど、チャンスがあるなら受けてみようと思って」と振り返った。

 

 試験は小論文形式。志望理由と、書籍を読んで法律について書く設問だったという。郵送された合格通知を妻と開け、家族で喜びを分かち合ったことも明かした。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル