top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

嶋崎斗亜演じる見習いコック“タイチ”、取材で特訓中のオムライスを提供してしまい…

テレビドガッチ


なにわ男子、Aぇ!group、Lilかんさいら関西ジャニーズJr.が出演するドラマL『ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:25~)の第2話が、テレビ朝日で4月24日、ABCテレビで4月25日に放送される(テレビ朝日は放送時間変更の可能性あり)。

同ドラマは、夢を追い上京したものの、それぞれの事情を抱え、帰りたくても帰れないワケあり男子たちのストーリーを、15分×2話のショートドラマで構成。さまざまな理由で地元・関西に帰ることになった東京での「ある出来事」を1クール・14の物語としてオムニバス形式で放送する。オムニバス形式ではありながら、あるひとつの物語が大きなテーマになっており、それぞれのエピソードを結ぶ“共通のアイテムやストーリー”にも注目だ。

前回の第1話「ラッキームーン・前編」では、マキト(Aぇ! group・末澤誠也)とタカシ(なにわ男子・大橋和也)の2011年の出来事を回想。インターネット上では、大橋のギャップのある演技に「普段穏やかな大橋くんが感情を顕にする役をしたら心臓止まりそうなほどドキドキする」「キレ散らかす治安悪い大橋くんありがとう」「『なんやねん、クソババアうっとうしいな!』って、荒れてるタカシたまんないw」と言ったコメントが寄せられた。

<第2話「オムライスの神様」あらすじ>
今から10年前の話――。大阪から上京し2年が経つ見習いコックのタイチ(嶋崎斗亜)は、2階のデザイン会社の常連客、タカシ(大橋)とマキト(末澤)からも認められるほど、めきめきと腕を上達させていた。だが、まだ習得できていない一品があった。それは店の名物でもあるオムライス。マスターの味を自分のものにするまでは大阪に帰らない……そんな思いで、タイチは毎日厨房に立っていた。

そんなある日、ケガをしたマスターに代わり、タイチが店を任されることになる。不安ながらも、アルバイトのみのり(小川紗良)と二人で店を切り盛りするタイチ。ただし、オムライスは提供を休止にしていた。そこに、有名俳優の思い出の味としてオムライスの取材話が舞い込む。タイチは営業後も一人特訓を続けたオムライスを提供するが……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル