top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アメリカのCDCが新型コロナワクチンの新たなデータを公表。接種した人の99.992%の発症を予防

カラパイア

アメリカCDC(疾病予防管理センター)の新型コロナウイルスワクチン接種者の事後調査、99.992%の感染を防いだことが判明
photo by iStock

 日本では思うように進んでいない新型コロナワクチン接種。世界的に見てもかなり低い水準となっており、高齢者向けの新型コロナウイルスワクチン接種が年内に終わらない可能性も示唆されている。

 できれば変異種が蔓延する前に一人でも多くの接種者を増やしたいところだが、ワクチン接種が進んでいる国ではその後の追跡調査がなされている。

 アメリカの疾病予防管理センター(CDC)が米国内で実施した追跡調査のデータによると、2回のワクチン接種を完了した7500万人のうち、99.992%がコロナを発症せず、0.008%が発症したという。

 つまりアメリカの場合、7499万4200人が発症を免れ、5800人が発症したということだ。100%ではないもののその効果はかなり高いとみられている。

アメリカの場合、現状では効果的であるという判断


 CDC(アメリカ疾病予防管理センター)の分析によれば、これまでのところワクチンは非常に効果的であるという。

 分析は、人口動態・地域・ワクチン接種からの経過時間・ワクチンの種類などの要素が考慮されており、ついでにワクチンが効かない恐れがある変異株による感染も調査対象だ。

 アメリカで使用されているワクチンの種類は、ファイザー/バイオンテック社やモデルナ社のmRNAワクチン(治験時の発症予防率95%)がほとんどだ。ジョンソン・エンド・ジョンソン社製のアデノウイルス・ワクチンが接種された人は5%にも満たない。

2_e2
credit:CDC data for fully vaccinated parts of the population

100%完璧なワクチンは存在しない


 ワクチンの2回接種を済ませた人の40%は、特に感染しやすいとされる60歳以上の高齢者だ。一方で、ワクチン後に発症してしまった人は、どの年齢層にもいるという。

 0.008%というごく一部の人はワクチンが効かなかったことになるが、それは決しておかしなことではない。

 人によって免疫・健康状態・年齢などが異なるし、保管や輸送などの状況に問題があり接種の時点でワクチンがダメになっていたという可能性もある。そもそも100%感染症から守ってくれるワクチンはこの世に存在しないのだ。

 それはワクチンに限らずどんな製薬でも100%の人に効くものは存在しないのと同様だ。

vaccine-6109246_640
photo by Pixabay

新型コロナワクチン接種後の死亡率は0.0001%


 しかし、例えば2019/20年度のインフルエンザ・ワクチンが39%しか発症予防効果がなく、実際にそれを接種した人が52%しかいなかったにも関わらず、十分な効果をあげていることを考えれば、99.992%の予防率は驚異的な数字である。

 もちろん発症してない人は単にウイルスと出会っていない可能性もあるがそれにしても高い数字だ。
 
 またワクチン接種後に発症が確認された5800人のほとんどは無症状だったという。入院したのはわずか7%で、死亡したのは74人だった。つまりワクチンを終えた人で、新型コロナが直接的原因で死亡したのは0.0001%ということだ。

covid-vaccine-5860560_640
photo by Pixabay

接種後もマスクや手洗い、換気は継続しよう


 非常に効果的で、自分の順番がまわってきたら必ず受けるよう推奨するCDCだが、それと同時に接種後も、今の時点ではこれまで通りの感染予防対策を続けるよう求めている。

 つまりワクチンが終わっても油断することなく、しばらくはマスクの着用・換気、手洗い、社会的距離の徹底を続けるべきだということだ。

 日本を含めた世界の新型コロナウイウルスワクチン接種状況はNHKの「世界のワクチン接種状況」や日経新聞の「チャートで見るコロナワクチン 世界の接種状況は」で見ることができる。

 アメリカではワクチンを少しも無駄にしないため、キャンセル者が出たり、保存期限寸前になった場合には、通りかかった人に声をかけ、年齢や職業にかかわらず希望者に接種をするなどの試みが行われている。



 日本でもキャンセルや保存の問題で無駄になっているワクチンがあるなら、それを有効活用することができれば、少しでも接種が進むんじゃないかな。 

 また、ワクチンを打つか打たないかは任意であって義務ではない。不確かな情報も多数出回っており、その判断が難しいと感じている人も多いと思う。

 推奨する意見、否定する意見、その両方の情報を満遍なく集め、確証バイヤスに踊らされることなく、打つことのメリット、打たないことのメリットを照らし合わせた上で自身で判断すればいいんじゃないかと思う。

追記(2021/04/24)本文を一部修正して再送します。
References:CDC COVID Data Tracker / 99.992% of fully vaccinated people have dodged COVID, CDC data shows | Ars Technica/ written by hiroching / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル