top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

かまいたちが『かまいたちの掟』2度目のTVerランキング入りの秘策を考案!

テレビドガッチ


4月21日に放送された『かまいたちの掟』(さんいん中央テレビ、毎週水曜24:25~)では、「目指せ! 2度目のTVerランキング入り!」と題し、TVerランキングにランクインするための企画を考案した。

同番組は、ロケの達人であるかまいたち(山内健司、濱家隆一)が、ありとあらゆるスポットを巡り、番組の最後には行く先々で感じた事をもとにかまいたち独自の“掟”を発表するロケバラエティ。

今回の企画を発表するにあたり、かまいたちの他の冠番組は、毎週TVerランキング(30位以内)でランクインしていると説明。しかし、2020年10月に放送された初回が28位になったきりで、以降は1度もランクインしていない。そこで2度目のTVerランキング入りを目指し、企画を考案することになった。

かまいたち自身、初回放送がランクインしたのは、「濱家・冠番組初回ロケ遅刻で土下座登場!」というトピックでニュースになったことが関係していると分析。今回はそれ以上となる大きなトピックを狙おうと、山内は「濱家・島根でエージェント契約宣言!」を提案。すると濱家は、「俺は一生吉本にいる。ギャラの割合を99.9%持っていかれても俺は残るつもりでやるから」と否定した。他にも「山内・島根用の家借りる」や「TSK社長 第25代田部長右衛門のお宅拝見」などの企画も上がった。

番組では、企画アドバイスをもらうため、株式会社TVerのデータサイエンティスト・森藤大地さんにオンラインで話を聞くことに。すると山内が、「お金払ったらベスト10入りとかいけます?」とストレートな質問を投げかける。森藤さんによると、ランキング入りするには、配信直後24時間でのランクインを目指すこと、マイリストの登録者数を増やす、SNSでの告知をすると効果的だと教わる。

また、同番組に関して言えば、「女性」の視聴者が少なく、「岐阜県民」から一番見られていないと聞いた2人は、その2つの弱点に刺さる企画を考案しようと方向性を固めた。そして、スタッフが事前に用意した、岐阜県に関する情報を頼りに企画を考えていく。

企画の1つとして、山内が女性ウケを狙うため「イケメンオーディションしてみます?」と提案。「島根のイケメンって引きあると思う」とアイデアを出すが……。

山内自身も「奇跡のランクインお願いします」とツイッターで宣伝。インターネット上では「毎回面白いのに笑  ランクインしてほしい笑」「普通におもろすぎて見終わる頃にはTVerのコツ忘れてしもたわwww」「今回は初回の濱家さん遅刻に続き2回目のランクイン確定やな」「2人で楽しんでるところが可愛過ぎ」「TVerの方アドバイス的確すぎるw」「掟は本当にいい。よすぎる。かまいたちのおもろい会話と絶妙テロップは疲れた社会人のオアシス」「ギャラの9割持ってかれても一生吉本にいる濱家さん、義理堅くて最高にすき」などのコメントが寄せられた。

次回は4月28日に放送。黒字を目指してはじめての番組オリジナルグッズ制作に着手する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル