top_line

広瀬すず『セブンティーン』50周年パーティで見せた神対応

SmartFLASH

 

 女優でモデルの広瀬すず(20)が、女性ファッション誌『Seventeen(セブンティーン)』11月号をもって、同誌の専属モデルを卒業することが、6月30日発売の8月号の誌面で発表された。

 

 広瀬は2012年8月、同誌の専属モデルオーディション『ミスセブンティーン』でグランプリを受賞し、同年10月にモデルデビュー。2015年3月号では姉のアリスとともに、同誌史上初の姉妹表紙を飾るなど、約6年間、同誌のトップモデルとして活躍してきた。

 

 

「6月にSeventeen50周年パーティがあったようですが、後輩モデルがたくさん彼女のところに集まっては、写真撮影に応じておりました。

 

 一流モデルが集うなかでも、やはり彼女は別格の存在。スケジュールがパンパンでも、嫌な顔一つせず満面の笑みで写真撮影に応じて、インスタグラムにその様子がアップされていました。後輩から愛されていることが伝わりますね」(芸能関係者)

 

 8月23日、神奈川・パシフィコ横浜で開催されるイベント『Seventeen 夏の学園祭2018』で広瀬のモデル卒業式が行われる。

 

「同誌の人気モデルが卒業するときに開催される恒例のイベントです。2011年の桐谷美玲や2017年の三吉彩花のように、盛大に行われることでしょう」(モデルプロデューサー)

 

 6月19日に20歳を迎えた広瀬。以前、インタビューでは「20歳になったら、これまでの自分を変えてみたい」と語っていた。2019年4月から放送されるNHKの朝ドラ100作目『なつぞら』のヒロインに選ばれているが、今後、どんな大人のすずを見せてくれるか楽しみだ。

TOPICS

ランキング

ジャンル