top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

梅沢富美男「自然と首絞めてるようなもんでしょ」酒類全日提供禁止方針の緊急事態宣言に怒り

リアルライブ

 4月22日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、タレントの梅沢富美男が、三度目の緊急事態宣言が発出される流れに激しい怒りを示した。東京都では、緊急事態宣言が出た場合、飲食店の酒類提供が終日禁止される方針だ。

 これに梅沢は「ただ、辟易した。いい加減にしてくれよ。前から言ってるじゃん。この人たちにみんな振り回されてるんだ国民が」とバッサリ。さらに、「こんなことをやるんだったらどっかでドカンと、ロックダウンでも何でもいいからさ。それで政府と手を組んでこれだけのお金を出しますから、これだけのことをしますからどうか我慢して下さいっていうんだったら、みんな言うこと聞くっていってるんだ」と十分な補償なき自粛要請に怒りを露わにした。これには、ネット上で「小出しは意味ないと思う」「今回の宣言もオリンピック対策としか見えないしな」といった声が聞かれた。

 ​>>梅沢富美男「もういい加減にしてくれ」まん延防止適用に怒りと疑問「何のために解除したのか説明しなよ」<<​​​

 さらに飲食店は、周囲にはさまざまな関係者がいる点にも触れ、「その人たちが食えなくなっちゃう。そしたらどうするんだっていうの。殺すようなもんじゃん。手では締めてないけど。自然と首絞めてるようなもんでしょって」と踏み込んだ言葉も。「酒売るな?じゃあ、酒作ってるところはどうするんだって。だからそれを売ってる人たちはどうするんだよ。まったく、よくこんなことをやるわな」と呆れた様子だった。これには、ネット上で「梅沢これは怒りキャラじゃなく、本当にキレてると思う」「確かに矛盾だらけだな」といった声が聞かれた。

 また、元プロ野球選手で野球評論家、タレントの金村義明も、現在の状態を「野球部で言ったら『よし、言うまで走っとけ』」といったゴールのない状態であると話した。「(緊急事態宣言が)三回目になったら本当に倒れます」といった飲食店経営者の声も紹介。やはり誰もが納得が行っていない様子だった。

TOPICS

ジャンル