top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

チップをもらえず、落ち込む路上ミュージシャンを励ましたのは… 「泣いた」

grape [グレイプ]

コロンビアに住むダンサーのワラ・リコさんは、自宅の窓から町の様子を眺めていました。すると、彼の目に1人のストリートミュージシャンの姿が飛び込んできます。

その男性は信号待ちをしている車やバイクの運転手に向かって、一生懸命に歌を披露していました。

周りの人たちはそんな男性を眺めていますが、誰一人チップをあげる人はおらず、信号が青に変わるとみんな走り去って行きます。

男性はそのまま歩道へと移動。遠目で見ても落胆している様子がうかがえます。

誰も自分のパフォーマンスを喜んでくれる人がいないというのはやりきれないはず。

広告の後にも続きます

しかし、そこで唯一の『ファン』が彼を温かく出迎えてくれたのです。

まるで「お疲れさま。かっこよかったよ!」というように、男性に抱きついた1匹の犬。

犬は男性が歌っている姿を歩道からずっと見つめていました。

その様子を撮影していたワラさんは感動し、すぐに外に出て行って男性に声をかけました。

ウェブメディア『The Dodo』によると、歌っていた男性はアンダーソンさんで、彼を見守っていたのは愛犬のマイテといいます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル