top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

全巻揃えて間違いなし!『魔女の怪画集』がおすすめ

ホンシェルジュ

ダークファンタジーでありながら、非常に感動的な物語が多くのファンを魅了した漫画『魔女の怪画集』。2020年、惜しまれながらも全8巻にて最終回を迎えました。主人公ロキやリチェの人気は高く、Twitterでのファンアート公開も話題に。そこで、『魔女の怪画集』涙の最終回はもちろんのこと、人気キャラや全巻ストーリーのネタバレ紹介など熱く紹介します。

涙の最終回を迎えた『魔女の怪画集』!どんな漫画なのか

『魔女の怪画集』は注目の新人漫画家・晴智(ハチ)が描くダークファンタジー漫画です。「ジャンプスクエア」にて2017年から連載が始まり、その後、2020年には「少年ジャンプ+」へ移籍。同年、8巻を最終巻として完結した人気作品。

奇跡を起こす少女・アイシャが描く絵は、人を幸せにするはずでした。しかし、いつしか人間の欲が奇跡以上を求めすぎたため、絵は災いを呼ぶ「魔女の怪画」と呼ばれることに。アイシャが描いた絵のひとつで彼女の親友・ロキは、アイシャとある約束を交わすことになるのでした。

これまで最新刊が発売されるたびに、Twitterにて「#魔女の怪画集カウントダウン」として多くのファンアートが寄せられてきました。最終巻発売時には、ファンアートだけでなく、完結が惜しまれる声や晴智への感謝もみられ人気の高さがうかがえます。

長く心を閉ざしていた主人公・ロキが、ある少女との出会いや周囲の仲間に支えながら心を開いていくさまは多くの読者の共感を誘いました。同時にその美麗な絵柄も話題に。

この記事では、そんな『魔女の怪画集』の作品世界を紹介しながら、その魅力について伝えていきます。

広告の後にも続きます

 

ロキやリチェ、アイシャなど人気キャラを紹介!

『魔女の怪画集』に登場する人気キャラクターを紹介します。

アイシャ

奇跡をおこす絵を描く少女。自身の血を混ぜて描きます。人を幸せにしたいと願いを込めて描いた絵は、いつしか「魔女の怪画」と呼ばれ害を及ぼすことに。病気で亡くなりますが、最期の親友・ロキに絵をすべて燃やすよう託します。

ロキ

アイシャが描いた絵の中の少年。孤独なアイシャの唯一の親友でした。アイシャの血により具現化し、彼女との約束を果たすため、100年以上も「魔女の怪画」を探し、燃やす旅を続けています。無愛想ですが、心優しい青年です。ウィンクルム商会でザクセンに手助けしてもらっています。

リチェ

アイシャにそっくりな少女。最初は人形でしたが、ロキが触れたことにより人間のようになります。魔女の力をもっていますが、同時に記憶も失っています。

【ウィンクルム商会 第4課メンバー】

ウィンクルム商会とは、物語の舞台となる大陸で最も大きな商会。第4課では、ほかの課の雑用から何でも引き受け「商会の掃除屋」と呼ばれています。本当の目的は「魔女の怪画」の回収。メンバーはみな非常に個性的です。

ザクセン

  • 1
  • 2

TOPICS