top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

存在感抜群!俳優の印象が強いジャニーズランキング

ママテナ

存在感抜群!俳優の印象が強いジャニーズランキング(C)ママテナ
“ジャニーズ”と聞くと、歌って踊るアイドルの印象が強いかもしれませんが、映画にドラマ、舞台など、俳優として活躍するジャニーズタレントも少なくありません。そこで今回は、俳優の印象が強いジャニーズタレントについて聞いてみました。

1位 風間俊介
2位 生田斗真
3位 神宮寺勇太(King & Prince)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「風間俊介」!


1998年に放送されたテレビドラマ『眠れる森』(フジテレビ系)で俳優デビューした風間俊介。翌年の『3年B組金八先生』第5シリーズ(TBS系)では、ストーリーの中心人物であり、優等生といじめっ子の二面性を持つ兼末健次郎役を演じ注目を浴びました。同作での演技力が高く評価され、第3回日刊スポーツドラマ・グランプリの新人賞を受賞。以降、俳優として数々の作品に出演してきました。最近では、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)月曜パーソナリティーを務めるほか、ナレーションの仕事も担うなどマルチに活躍しています。

2位は「生田斗真」!


ジャニーズJr.時代からユニットを組んだり、『天才てれびくん』(NHK教育テレビ)に出演したりと頭角を現してきた生田斗真。1997年放送のNHK連続テレビ小説『あぐり』で子役デビューを果たして以降、俳優として映画、ドラマ、舞台と活躍。2011年には第84回キネマ旬報ベスト・テンで新人男優賞を受賞するなど、名実ともに役者としての階段を駆け上がっています。2014年に公開された映画『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』で演じた菊川玲二役は、振り切った演技で話題を集めました。実は歌って踊れる生田斗真ですが、演技派俳優として確固たる地位を確立しています。



TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル