劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の予告映像が解禁! その主題歌である東京事変「永遠の不在証明」の歌詞がすごすぎると話題になっています。

2020年4月17日公開予定の劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の主題歌が、東京事変の新曲「永遠の不在証明」に決定!

この曲を使用した予告編と歌詞が公開されるや否や「歌詞が深すぎる」「エモい」とファンの間で大きな話題になっています。そして”ある考察”に話題騒然……!

劇場版『名探偵コナン-緋色の弾丸』公式サイト画像

via www.conan-movie.jp

意味深な歌詞に絶賛

劇場版のオープニングとして発表されると同時に公開された予告動画には、「永遠の不在証明」の一部が使われています。

「危険な秘密を纏う“赤井一家(ファミリー)”集結の時――!」
そんな映画に散りばめられた謎、登場人物たちの緊迫した空気を、全部かき混ぜて昂ぶらせるような椎名林檎さんの歌声が響きます。

また、東京事変の公式サイトには「永遠の不在証明」の歌詞が公開されているのですが、この歌詞がまたなんとも意味深なんです。

映画のために書き下ろされた楽曲のため、歌詞の至るところに登場人物や組織を思わせるキーワードが。

緋、黒、白、灰……と『コナン』世界を想像させる言葉のほか、「突き止めたい」「隠し通せよ」「食い止めたい」など、謎や事件に迫る言葉も散りばめられています。

そして何より、タイトルが「永遠の不在証明」であり、歌詞の最後が「元々の本当の僕はどこへ」で締めくくられているところがたまらないという声が。

これは一体誰の不在証明? 新一? 秀一? それとも……!? 永遠に「本当の自分を明かせない」ことへの葛藤と悲壮な決意がにじみ出ているようです。

(広告の後にも続きます)

歌詞を左右から読むと…!?

さらに、ファンの間で噂になっていることがもうひとつ。
“縦書き”で発表されているこの歌詞が、赤井秀一と江戸川コナン、ふたりの心境が対になっているのではないかと言う説です。

「最初は赤井さんの歌詞かなって思ったけどコナンくんと2人の歌詞みたい」「出だしは赤井さん、最後はコナンくんって主体が移り変わってるイメージ」「赤井さん要素もコナン要素もある感じね、この歌詞」と、両方のことを表現していると感じたファンも多い様子。

一方で、「これさ、左からコナンくん、右から赤井さんなのでは、と気付いて震えてる」「句読点のない歌詞。右から読んでも左から読んでも成り立つ」「赤井さんとコナン君の銀弾コンビを左右で表してるとか、解釈が深すぎて深すぎる」……と、より考察を深めているファンも多い様子でした。

たしかに右側から読むと「銃を持って追い詰める側の覚悟と諦め」に読め、左から読むと「銃によって物事が解決される前に謎を解き真実を突き止める決意」にも読めるような気が……!

東京事変 | 「永遠の不在証明」歌詞

最新ニュースやリリース情報はこちらでチェック!!

この歌詞にSNSが騒然!

「こんな短い歌詞の中に物語がギュッと詰め込まれてる」「曲のタイトルと映画のタイトルだけでエモい…」「赤井さんと重ねちゃってヤバい」「こんなの劇場に観に行くしかない!」と、歌詞の深さに心を鷲掴みにされている人が続出しています。

映画公開日まであと1ヶ月あまり、本当に楽しみですね! それまでじっくり、予告と歌詞を堪能しておきましょう♪

劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』予告【4月17日(金)公開】

via www.youtube.com