男の娘(おとこのこ)とは、女の子にしか見えない男の子のこと。 おもにかわいらしい女装をしている少年のことを指すが、 まれに男の恰好をしていてもかわいらしすぎて 女の子にしか見えない男の子のことも指す。

「男の娘」の意味

女の子にしか見えない男の子のこと。

おもにかわいらしい女装をしている少年のことを指すが、まれに男の恰好をしていてもかわいらしすぎて女の子にしか見えない男の子のことも指す。
現在では、女装する男性自身が名乗ることも多いが、第三者から見て”女の子にしか見えない”という点がポイントである。
“娘”の言葉が使われているところから、単純な女装男性を指すのではなく、ティーンエイジャーの若い少年に使用が限定されている。

“娘”の字を“こ”と読むのが正式ではあるが、口頭で“おとこのこ”と発音するともともとの“男の子”と区別がつかなくなってしまうので、“おとこのむすめ”、“おのこのいらつめ”と発音する場合がある。

(広告の後にも続きます)

「男の娘」から生まれた名言

元々は男性向け作品で「見た目が美少女にしか見えない少年」キャラを指す言葉だったが、現在では男性向け・女性向けを問わず多くの作品で「男の娘」キャラが生み出されている。
また、現実の女装男性に対しても「男の娘」と表現されるようになり、2011年には「男の娘」写真集やDVDが発売されるなど現実世界にも波及してきている。

男性向け美少女キャラクターとほぼ変わらない描き方をされるため、衣装を着ている状態では、ほぼ美少女キャラクターと区別がつかない。とてもかわいらしく女の子らしいのに、そのスカートの中には……という想像がより興奮をかきたてる存在だとして人気を呼んだ。男の子だからこその矛盾したかわいらしさに惑わされた結果、「こんなにかわいい子が女の子なわけないじゃないですか」という、倒錯した名言も生まれている。

⇒次ページ:「男の娘」以外にもいろいろ……関連する言葉は?