キティちゃんをはじめ、可愛らしい見た目が特徴の“サンリオキャラ”。実は意外に知られていないキャラ設定が多いようで、その一端を紹介したテレビ番組にファンの注目が集まりました。たとえばキティちゃんの正体はネコではなく……。

3月2日に放送された『マツコの知らない世界』(TBS系)では、“サンリオキャラクターの世界”を紹介。

可愛らしい見た目が特徴の“サンリオキャラ”ですが、意外に知られていないキャラ設定が次々に明らかとなり、視聴者を驚かせたようです。気になる内容をチェックしていきましょう。

DVD『キティパラヒットスタジオ ~ベストセレクションDVD~』画像

via DVD『キティパラヒットスタジオ ~ベストセレクションDVD~』

チャーミーキティはどっち?

この日の番組には、キャラクターグッズを集めるアイドル・寺嶋由芙さんが登場。人気キャラ・ポムポムプリンも姿を見せ、寺嶋さんはその正体が“ゴールデン・レトリバーの男の子”だと明かします。

さらにポムポムプリンのしっぽの下には“おしりのマーク”がしっかりついていて、マツコ・デラックスさんは「おしり丸出し!」と驚きを隠せません。

またハローキティについて「実はネコじゃない」と語る寺嶋さんは、「優しくて明るい女の子」と説明。
ちなみにキティちゃんが飼っているチャーミーキティのほうは“ペルシャネコ”なのだとか……。
実は、この設定が公になったのは2014年。当時は日本だけでなく世界中のファンが衝撃を受け、“Hello Kitty”がTwitterの各国でトレンド入りするなど大騒ぎになったのです。

(広告の後にも続きます)

「KIRIMIちゃん.」の名前に隠された秘密も

他にも「KIRIMIちゃん.」の名前にある“ドット”はイクラを表現しているといった、サンリオキャラの意外な設定が明るみに。

マツコさんだけでなく、視聴者からも「想像以上に設定が深いwww」「サンリオ、ヤバいくらい作りこみがすごいな」と驚きの声が相次ぎました。

設定を踏まえると、サンリオキャラの見方が変わってくるかも?

『ハローキティ』東京コラボウォッチ登場! 東京らしいモチーフを取り入れた特別な腕時計♪

サンリオの人気キャラ『ハローキティ』の、東京のシンボルをモチーフとしたデザインを取り入れた腕時計が発売されます。文字盤に使用されたデザインは、1974年(昭和49年)のキティ誕生当時のデザインを使用した特別な腕時計です。

シナモロールやポムポムプリンが「クッピーラムネ」とコラボ♪ 可愛い雑貨やギフトが登場♪

サンリオの人気キャラ・「ハローキティ」「マイメロディ」「ポムポムプリン」「シナモロール」「クロミ」と、「クッピーラムネ」がコラボします! 日常使いできる雑貨と、アフターユースできるポーチや巾着とクッピーラムネとがセットになった菓子ギフトが登場です♪

ホーム | サンリオ

株式会社サンリオ公式サイト ハローキティ、マイメロディ、リトルツインスターズ、シナモロール、ぐでたまなどキャラクターの最新情報を掲載しています。