AbemaTVで2月14日20時より配信された特別番組「鬼滅祭オンライン -アニメ弐周年記念祭-」にて、テレビアニメ第2期となる「鬼滅の刃」遊郭編の2021年放送決定が発表されました。また同時に宇髄天元が描かれたティザービジュアル&第1弾PVも解禁となりました。

【元の記事はこちら】

 アニメ「鬼滅の刃」は2019年4月より放送され、社会現象ともなった人気アニメ。 家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が鬼になった妹の禰󠄀豆子を人間に戻すため“鬼殺隊”へ入隊し、仲間とともに成長して行く物語。吾峠呼世晴原作のコミックスのシリーズ累計発行部数は1億3000万部を突破。2020年にはTVシリーズの続編となる「無限列車編」が映画化され、国内のみならず全世界で大きな話題となりました。

 今回アニメ化が発表された「遊郭編」は無限列車での任務を終えた炭治郎たちの次なる試練の物語。鬼殺隊最高位の剣士の一人、 音柱の宇髄天元とともに炭治郎たちが鬼の住む遊郭に向かう場面が描かれます。公開されたティザービジュアルにも炭治郎たちとともに任務に挑む宇髄天元が鮮やかな極彩色で描かれており、第1弾PVにも遊郭の街並みとそれを屋根から見下ろす宇髄天元の姿が登場しています。



 2月14日に配信された「鬼滅祭オンライン -アニメ弐周年記念祭-」では竈門炭治郎役の花江夏樹さんほか、メインキャストが集結。

 幕張メッセで開催予定だった「鬼滅祭 -アニメ弐周年記念祭-」の一部を公開したほか、「中高一貫!! キメツ学園 バレンタイン編」最終話となる第4話の初公開など2周年にふさわしい内容が盛りだくさん。番組の最後に「遊郭編」の特報映像と共に2021年テレビアニメ化が発表された際には、宇髄天元役の小西克幸さんがサプライズゲストとして登場。発表直後には「#鬼滅祭」「宇随さん」「遊郭編アニメ化」などの関連ワードが続々トレンド入りしました。



 総視聴数200万超を記録した「鬼滅祭オンライン -アニメ弐周年記念祭-」は、配信後7日間は無料視聴が可能。「遊郭編」のアニメ化発表の瞬間はもちろん特別コンテンツや声優陣の意気込みなどを見ることができます。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

情報提供:株式会社アニプレックス、株式会社サイバーエージェント