総合電子書籍ストア「ブックライブ」から、「ブックライブ10年分ランキング!!」が公開されました! 少年・青年マンガでは、『ONE PIECE』『進撃の巨人』など話題作がランクイン! 『鬼滅の刃』は1位になれたのでしょうか?

総合電子書籍ストア「ブックライブ」から、過去10年分の作品ランキングが発表されました! 少年・青年マンガ部門では、『ONE PIECE』『進撃の巨人』 『鬼滅の刃』などが上位に。1位に輝いたのは、メディアでも多数取り上げられたあの作品でした!

『鬼滅の刃』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

『鬼滅の刃』|舞台は、大正日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変した。唯一生き残ったが凶暴な鬼に変異した妹・禰豆子を元に戻す為、また家族を殺した鬼を討つ為、2人は旅立つ。鬼才が贈る、血風剣戟冒険譚!

総合電子書籍ストア「ブックライブ」は、2021年2月17日でサービス開始から10周年を迎えます。
これを記念し「ブックライブ」から、過去10年間の販売データから集計した「ブックライブ10年間ランキング」が発表されました。(集計期間:2011年2月~2021年1月)
さらに2021年2月はブックライブ10周年記念月間として、「マンガ日替わり半額」「ラノベ・小説・ビジネス書最大80%OFF」など特別なキャンペーン企画も順次実施されます!
総合電子書籍ストア「ブックライブ」は、読者の皆様の利便性を最優先に、いつでも、どこでも簡単に楽しめるサービスを目指し2011年2月17日にサービスを開始しました。
この10年間で配信タイトルは累計55万タイトル、配信冊数は累計約110万冊にのぼり、多くの方々に電子書籍をお届けしてきました。
そこでブックライブは過去10年間でどのようなマンガや書籍が世の中を賑わせ、人々を楽しませてきたのか、販売データから集計した「ブックライブ10年間ランキング」を発表し、各ジャンルの上位作品の魅力をこの道10年以上のプロ書店員・すず木のコメントとともにご紹介します。

ブックライブ10年間ランキング 少年・青年マンガ

1位:『キングダム』
著者名:原泰久
出版社:集英社

【書店員すず木のコメント】
TV番組の「キングダム芸人」で取り上げられたことで読者層が広がり、TVアニメ・実写映画が大ヒットしたことも印象深いです。
三国志の物語は数多くありますが、中国統一までの物語を描いたのが斬新でした。物語の結末は歴史の史実として知っているはずなのに、マンガを読み進めていくと先の展開が読めずハラハラできるところが凄いです!
2020年に一世を風靡した『鬼滅の刃』は1巻の配信開始が2016年、4年半で怒涛の追い上げを見せましたが、惜しくも2位にとどまりました。

(広告の後にも続きます)

ブックライブ10年間ランキング 少女・女性マンガ

1位:『ちはやふる』
著者名:末次由紀
出版社:講談社

【書店員すず木のコメント】
この10年間安定した人気を保っていた『ちはやふる』。TVアニメは3期まで放送され、実写映画が3部にわたって製作されたことも、長期的な人気の証と言えるでしょう。
「競技かるた」というあまり注目されてこなかった競技を、若者たちの熱い青春物語として昇華させ、少女マンガでありながら「熱血スポーツマンガ」と評される『ちはやふる』、納得の1位です!!