「ウマ娘」「ホロライブ」「ラブライブ!」「アイマス」…260台の“痛車”が集結! 初夏のスキー場でイベント開催

『ウマ娘 プリティーダービー』や『ホロライブ』などのVTuber、『原神』、『ラブライブ!』、『初音ミク』、『アイドルマスター』、『Fate』などの「痛車」260台が大集合する、痛車のドレスアップ&ミーティングイベントの「ARC Championship 2024」と「P@TCHWORKSMEET.Final」が5月26日に滋賀・グランスノー奥伊吹で開催される。

「痛車(いたしゃ)」とは、車体にマンガやアニメ、ゲームなどに関連するキャラクターやメーカーのロゴをかたどったステッカーを貼り付けたり、塗装を行うなどして装飾した自動車を指す。

アニメやゲームに対する個人のファン活動の一環として行われているもので、描かれるキャラクターは萌え絵の美少女キャラクターなど、平面上に描かれた「2次元」などと俗称されるイラストをモチーフとしたものが多い。「萌車(もえしゃ)」とも呼ばれる。

このたび開催される「ARC Championship 2024」と「P@TCHWORKSMEET.Final」は、そんな痛車が総勢260台展示されるもの。痛車の愛好者が集うミーティングと合わせて一般の観覧も行われる、初夏のスキー場がマンガやアニメの雰囲気に包まれるイベントだ。

会場では車種やジャンルを問わず、全ての車にマンガやアニメ、ゲームのキャラクターがプリントされているのが大きな見どころとなる。『ウマ娘 プリティーダービー』や『原神』、『ラブライブ!』、『ホロライブ』をはじめとするVTuber(バーチャルYouTuber)の痛車や痛バイクの展示が決定している。

そのほか、ボーカロイドの『初音ミク』、『艦隊これくしょん』、『Fate』、『Re:ゼロから始める異世界生活』、『ブルーアーカイブ』、『SPY×FAMILY』といった人気タイトルの痛車も勢揃いし、ワンボックスカーの両側面に大胆にプリントされた車両などは見応え十分。題材のマンガやアニメを知らなくとも、思わず写真に撮りたくなる痛車が並ぶ。展示される痛車の中から投票で選ぶドレスアップコンテストも行われ、入賞者にはトロフィーが授与される。

さらに会場では、ゲーム、アニメ、マンガなど多方面に展開しているコンテンツで18周年を迎えた『アイドルマスター』の痛車オンリーイベントとして、130台が集結する「P@TCHWORKSMEET.Final」も同時開催される。過去3回の開催を経て、今回は4回目にして「Final」だ。シリーズ完全新作のスマホゲーム『学園アイドルマスター』のリリースで盛り上がるなど人気が留まることを知らない『アイマス』でも、こだわりの痛車を通じて多くのファンとの交流を楽しめる。

「痛車」260台が大集合する、痛車のドレスアップ&ミーティングイベントの「ARC Championship 2024」と「P@TCHWORKSMEET.Final」は、5月26日に滋賀・グランスノー奥伊吹にて入場無料で開催される。詳細は公式サイトまで。

【イベント概要】
イベント:「ARC Championship 2024」&「P@TCHWORKSMEET.Final」
日  時:2024年5月26日 (日) 10:00~16:00
場  所:滋賀県米原市甲津原奥伊吹 奥伊吹モーターパーク&イベント会場(グランスノー奥伊吹)
主  催:ARC Championship 森本篤紀  P@TCHWORKSMEET.
料  金:入場無料

【施設概要】
施 設 名:奥伊吹モーターパーク&イベント会場(グランスノー奥伊吹)
運営会社:奥伊吹観光株式会社
住  所:滋賀県米原市甲津原奥伊吹